Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

あいチュらんど

滝川からは国道を使って岩見沢を抜けて、長沼町内も通り抜けて走ります。
この長沼町内に、以前から気になっていたソフトクリームの家がありました。

ここは、土日祭日に通ると、駐車場は満車であふれているほどなのです。
しかしこの日は平日で、駐車場も空きがありました。

img2017-04-AityuLand01.jpg

知らなかった店名は、「あいチュらんど」でした。

さっそく、普通サイズのバニラソフトクリームを注文します。
あっという間に出てきました。

img2017-04-AityuLand02.jpg

そのソフトを見てびっくりです。
通常サイズの1.5倍くらいはありますね。

味は牛乳の香りがするオーソドックスな味で、なめらかなあっさり系ですね。
二人で食べても十分すぎる大きさでした。



千歳、支笏湖とひたすら走ります。
支笏湖は、右に風不死岳が良く見えます。
美しい風景でしたが交通量が多いので、停車して写真を撮ろうかという気持ちも起きませんでした。

残雪の峠を越えると、道の駅フォレスト276で休憩です。

img2017-04-AityuLand03.jpg

ここでも残雪は多く、風が冷たいです。

トイレの途中にある売店はほとんど使われておらず、木彫りコーナーがポツンとあるだけでした。

img2017-04-AityuLand04.jpg

それにしても立派な丸太です。

img2017-04-AityuLand05.jpg

そして、変わらずあるのがトイレ前のグランドピアノ。
人がいないので寂しげでした。

この道の駅の隣には、きのこ王国がありまして、その駐車場には20台以上停まっていました。
たぶん人を寄せ付ける魅力があるのでしょう。
次に来た時には、きのこ王国に寄ってみましょう。






スポンサーサイト
 
 

砂川SAスマートIC

道南へ向かう途中、ワカサギ釣りの時に訪れて気に入った、レストランRivistaで昼食をと考えました。
以前であれば、高速道路の滝川か砂川のインターチェンジで降りて行くしかありませんでした。
しかし、平成27年8月に開通したスマートICなら随分と便利になります。

札幌の輪厚スマートICは何度か使ったことはありますが、滝川は少し勝手が違うようでした。

img2017-04-Date01.jpg

まず初めに、砂川ハイウエイオアシス館に向かいます。
ここでゲートを抜けます。

曲がって下ると左手にオアシス館が見えますね。

img2017-04-Date02.jpg

ここは白線の通り直進します。
オアシス館は、観光バスもいなくて閑散としていました。

オアシス館から見て、丁度正面位のところに右折案内があります。

img2017-04-Date03.jpg

ここを右折して道なりに徐行します。
すぐに出口が見えてきました。

img2017-04-Date04.jpg

ここにETCがありました。
左にオアシス館が見えていますね。


ETC出口からだと3分位でしょうか、レストランに着きました。

img2017-04-Date05.jpg

雪がないので坂道も楽です。

11時30分を過ぎたばかりでしたが、すでに10台以上停まっています。

img2017-04-Date05a.jpg

入口で、お得なランチセットの内容を確認します。

1階はすでに満席らしく、2階へ向かいます。

img2017-04-Date05b.jpg

今回は窓際に座ることができました。
ここはケーキも美味しいのですが、今回はやめておきます。

すぐにサラダが運ばれてきました。

img2017-04-Date06.jpg

ここはドレッシングも美味しいんですよね。
と、すぐに料理もやってきました。
早いですね。

img2017-04-Date07.jpg

ピザは、薄いので早く焼けるのでしょうか。
それにしても出てくるのが早いですね。
味は、もちろん美味しいです。
パリパリの生地にたっぷりのチーズ、具材はすでに記憶にありませんが美味しかったのは覚えています。

そしてパスタも運ばれてきます。

img2017-04-Date08.jpg

鮭のパスタは初めてですが、たっぷりの焼きのりが良く合います。

窓から、駐車場からレストランまでの様子が見えるので、次々にやってくる客の多いことにその人気を窺い知ることができますね。
ランチセットは、すっかり病みつきになってしまいました。






 
 

ホテルさっぽろ芸文館

札幌中心部で、3月末にホテルを探してみましたが、3日後ということもあって何度か宿泊したことがあるホテルは満室が多かったです。
色々迷って、中心部からは幾分遠い「ホテルさっぽろ芸文館」に決めました。

決め手は駐車場が無料であることと、部屋が狭くはないことでした。
以前は市町村共済組合の指定ホテルだった関係で、何度か利用したことはありました。

img2017-03-Sappolo01.jpg

隣は、ご存知ニトリ文化ホール(旧厚生年金会館)ですね。

ホテルの入口も、大型バスが横付けできる屋根付きです。

img2017-03-Sappolo02.jpg

何十年ぶりかだったので、すっかり忘れてしまっていましたが・・・。

今回は車で来たので、裏口の駐車場入口から入って地下に停めてきました。

img2017-03-Sappolo03.jpg

ロビーも広くて、改装されているのか古さは感じませんでした。
中央奥が売店です。

まっすぐ突き当りがフロントでした。

img2017-03-Sappolo04.jpg

右側にはエレベーターホールがあって、4基も動いています。

部屋は最上階の8階です。

img2017-03-Sappolo05.jpg

丸山公園側ですね。

img2017-03-Sappolo06.jpg

冷蔵庫は、左下のスイッチを入れなければ使えない省エネ設定です。

img2017-03-Sappolo07.jpg

ちょっとしたテーブルとソファがあって、ここでくつろぐこともできます。

img2017-03-Sappolo07a.jpg

風呂とトイレ洗面所は狭くはなく、まずまず快適です。
備え付けのシャンプー&リンスとボディソープが、いい香りではなかったのが残念でした。



続きまして、翌朝の朝食です。

img2017-03-Sappolo015.jpg

2階のピープルが朝食会場です。
ピープルって、すごい名前ですね。

会場内は、いたってシンプル。

img2017-03-Sappolo016.jpg

喫茶店のモーニングサービスのような内容でした。

img2017-03-Sappolo017.jpg

2枚分くらいありそうな厚焼きのパンと、あらかじめ盛り付けてあるサラダ。
そして、ゆで卵とヨーグルトに、牛乳とオレンジジュースとコーヒーです。
トースターが8台くらい並んでいるので、待つことはありませんでした。

非常にシンプルですね。

img2017-03-Sappolo018.jpg

ピープルの出口横には、1階からの吹き抜けが広がっています。

一泊朝食付き、二人で8.300円の駐車場は無料といえば安いですよね。
ここから大通りへ向かい、地下鉄西11条駅から大通りで下車して行動しました。
暖かい季節と時間に余裕があれば、歩いてもさほど遠くはないと思います。






 
<-   04 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS