FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

4月19日 サロマのカレイ再び

全道的な晴れマークはサロマも例外ではなく、予想最高気温が18℃にも上昇するとのことで初夏の装いで出かけました。
漁港に着くと早くもイノケンさんが準備を済ませていたので、私達も早速準備を始めてブラー竿のセットも完了した頃には、周囲の釣り人も2週間前とは段違いに多いようでした。



イノケンさんが調子よく釣っているうちに私にもアタリがあり、朝はやっぱりカワガレイのオンパレードでした。
ブラーロッドをキャストする暇がないくらいに次々とアタリがやってきて、ダブルで釣れる事は珍しくないほど忙しい朝となりました。



その後、突然現れたメガ弟さんもジグワームで参戦して、賑やかな釣り場になりました。



朝から寒さはほとんど感じられないくらいに暖かくなり、外海ではカレイ、港内では大きなウグイが釣れて退屈することはありませんでした。



しかし、港内は漁師さんの仕事場、作業の邪魔になる車は次々に移動しなくてはならず、釣り場から数十メートル離れた場所に車を移動させることになりました。
この時期、海に沈めてあったアンカー代わりのコンクリートの塊を引き上げて、港内に積み上げる作業をしていました。
この日のカレイはやはりカワガレイが多く、次いでトウガレイ、クロガシラでしたが、スナガレイも数枚釣れ始めていました。
なかでもトウガレイは型ものが多く、30cmを超えた尺ガレイが5~6枚釣れたのは初めての体験でした。



お昼近くになると魚の食いは悪くなり、日向ぼっこをしているような暖かさに眠たくなってしまいました。
そして、14時前にはアタリが更に遠のいてきたので納竿としました。
港内では少ないですがチカも釣れていて、家族連れなどたくさんの人たちが色々な釣りを楽しんでいました。






スポンサーサイト



 
<-   04 2008  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS