FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

名寄の道の駅

名寄市に向かう途中、昨年手作りパンを買った道の駅「絵本の里けんぶち」で昼食をとることにしました。
道の駅の建物の中に入ると、パンの甘くてこうばしい香りがして食欲がでてきます。



レストラン・ムーニャは地場産野菜を使った料理が特徴で、壁に貼られたメニューから販売機で食券を買って店内に入りました。



時間が早かったので先客は一組だけで、私達は窓際の花畑が見える席に着きました。
花畑の向こうに見えるのは高規格道路です。



最近カレーをよく食べている私は「地場産野菜たっぷりのカレー」です。
カラフルな野菜がたっぷり並び、後がけなのも分量が調整できるのでいいですね。
味はスパイシーで野菜がとても美味しかったです。



Kさんは「クロワッサンのランチサンド」で女性には丁度よい量でした。
料理名は思い出せないので、たぶん間違っていると思います。
焼きたてパンにスモークされた肉がとても好く合っていました。
特に、濃厚なスープが一番美味しく、コーヒーの味も好みでした。



売店のひまわり工房に飾られていたふくろうや民家のステンドグラス細工がきれいでしたが、価格を見てビックリ!何と16万5千円でした。


今年4月にオープンしたばかりの道の駅「もち米の里☆なよろ」では、合併された旧風連町の特産品であるもち米で作った「北海道風連☆ソフト大福もち」を買いました。



独自の新製法でなめらかで柔らかい大福餅に仕上がっていて、餡と餅の色を合わせるためにそれぞれの素材のほかにジャム、ジュース、天然素材から作られた色素などを餅に練りこんでいるそうで、それぞれのソフト大福の原材料はできるだけ北海道産のものを使用しており、ふっくらとした食感と風味が広がります、とのことでした。
ソフト大福は冷蔵庫で冷やしても固くなりにくいので冷たいまま食べられ、店内の平冷蔵ケースに色とりどりの大福が16種類も並んでいるので、選ぶのに迷ってしまいました。
私はブドウが一番気に入りましたが、他も美味しかったですよ。
写真左上はミルクあん、中央上ぶどうあん、右上キムチあんは食べたいとは思わないですが好きな人もいるでしょう。
左下チーズあん、中央下赤えんどうあん、右下青えんどうです。



広い道の駅内はレストランも併設されていて、地域FM・Airてっしという名寄ローカルコミュニティ・サテライトブースがあり、名寄のイベント情報や道路交通情報を放送しているとのこと。
ただし、この日のブースは誰もいませんでした。






スポンサーサイト



 
<-   06 2008  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS