FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

7月26日 アキアジGet!

先週、モリさんがアキアジを釣ったと聞いて、堪らず前日からの出発で現地に到着しましたが、初めての場所だったので暗い中では何もわからず明るくなってから釣り場に向かうことにしました。



明るくなってから釣り場に向かうと、イノケンさんから聞いていたポイントは空いていましたので、この日の釣り座は簡単に確保できました。
早速準備を始めた時には朝日が昇り始めたので、少し出遅れた気がしていました。
近くで垂らし竿の人にアキアジが釣れたので、今シーズン初めて見た迫力の光景に興奮してしまいました。
しかし、全体40人もいる釣り人や竿数100本以上のどの仕掛けにも、なかなかアキアジはヒットしませんでした。



それでも1時間に一本程度のペースでポツポツとアキアジが釣れているので、その都度やる気が出てきて楽しい時間を過ごします。
遠くに見える砂浜にはブッコミ釣りの竿も並んでいますが、シーズンが始まったばかりのせいかまだまだ空いている場所はいくらでもありそうです。



曇り時々晴れの過ごしやすい天気でしたが気温は低く、朝のうちは半袖では寒いほどでした。
この日は11時過ぎまでに10本のアキアジが釣れていて、私達の近くやKさんの隣の方にもヒットしていましたので期待しますが、なかなかアタリはありませんでした。
お昼少し前にようやく私にヒットしましたがKさんはお昼寝中で、隣の方が私達のタモを持って手伝いに来てくれました。
久しぶりのアキアジの重量感はとてつもなく重く、そのパワーも充分堪能して時間がかかりましたが何とかネットイン!



77cm・4.3kgの超銀ピカのオスをGetすることができました。
半分は諦めていただけにうれしい一本になり、昨年の8月17日の記録を大きく更新する早い時期のアキアジとなりました。


                    画像をクリックすると拡大されます

この日はこのまま納竿して温泉で汗を流し、夕方は焼肉を楽しんでこれから到着するイノケンさんを待ちました。



すっかり暗くなってから到着したイノケンさんと釣り場の確認をしていると、何と!キッシーさんから近くまで来ていると電話がありました。
Kさんはすでに寝ていましたので、3人で翌朝の皮算用をしながらの一杯を楽しみました。


 翌日・・



昨日とは違って暗いうちに起きて出発しましたが二人の姿はすでになく、早くも臨戦態勢の二人に出遅れること30分後にようやく第一投!
昨日と違ってまだ誰も釣れておらず、海は静かで湖のようです。
青空が空一杯に広がっているので暑くなりそうな空でしたが、アキアジが釣れないので釣り人は涼しげです。


海はやや濁りも入っているし、イルカがうろついているので力が入りません。
ウグイばかりがたくさん目の前で跳ねていました。



この日は全体でも2本しか釣れておらず、自然とキャストの回数は減るので確率も低くなるのは否めず、完璧に準備を整えてアタリを待つイノケンさんとは対照的にマグロ状態で釣りをするキッシーさんと、・・・やっぱり寝ていたKさんの姿はほのぼのとしていました。



結局、10時には片付け始め釣り場を後にしました。
まだまだシーズンは始まったばかりだし、その前にカラフトマスも待っていますのでこれからが本番です。







スポンサーサイト



 
<-   07 2008  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS