fc2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

野宿de投げ釣り

9月27日 最近の私は投げ釣りアキアジに熱中人なので、メガ弟さんのブログ「野宿で投げ釣り」のエサに簡単に食いついてしまいました。

波は先週よりも低く、心配していた風もほとんどありませんでした。
ただし、テント泊なのでこの時期にしては異常気象な一桁の気温に指先はかじかみました。
どちらかと言うと、過酷なキャンプの方がワクワクするんですけどね。


4時起床、テント内に結露発生!
外に出ると意外に寒さはそれほどでもありませんが、波が高くなっていました。



そそくさと準備して2本だけ様子見に竿を出してみると・・・3mの波のわりにゴミもほとんど付いてこないし、これは意外といけるかも?などと思いながらもう2本追加です。
しかし、油断していると仕掛けはあっという間に右に流されてしまうのでのんびりしてはいられません。
一本目は明確なアタリでバックランアワセならぬバック競歩アワセ、程度でヒット!
今回は直後から生命反応があったので楽しく、最後までそのファイトを楽しめました。



きれいな銀ピカオスでしたが、リリースです。
というのも、荷物が多過ぎて釣った魚を持ち帰る元気がなかったのでした。



そしてすぐに2本目が釣れて、これまた銀ピカです。
メスだったので、気付いた時には近くにあった流木で〆てしまっていました。
ところが、写真を撮り忘れていたことに自宅に戻ってから気付き、アキアジはすでに差し上げた人の台所にありましたので、残念ながら一番きれいだった魚の写真は残りませんでした。


                            3本目

今回自作したブッコミ仕掛けは好調です。
3本目もピカピカのメスをキープしてしまい、すっかり暑くなって上着を一枚脱ぎ捨てます。
しかし釣り人は少なく、朝はほとんど吹いていなかった風が強くなり、高波は収まるどころか更に高くなってきていました。



こんな状態で釣れただけでもめっけもんと思いながら、青空の下でのんびりした時間を過ごすのは気分が好いものです。


                       4本目のオスをリリース

その後は8時前に釣った4本目を最後に横に流される早さが増してきてしまい、ほったらかしにしておいた仕掛けが4本も絡まってしまいました。



竿は1本しか出せなくなり、40号のオモリを2個付けて投入しても簡単に横流しにされてしまいます。
誰ともなく片付けをはじめていて、残念ながら撤収せざるを得ない状態でした。
2本のアキアジが気付いた時には陽が当って干からびていましたが、身も筋子も意外と大丈夫なものなんですね。



その後埠頭に移動して16時過ぎまで師匠と二人、滅多に入ることができない良い場所でロッドを振ってみましたが僅か数本釣れたのを見ただけで、夕マズメは全く誰も釣れなくなってしまい納竿しました。






スポンサーサイト



 
<-   09 2008  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS