FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

魚は少ないけどラッキー!

11月28日 港に到着してみると、先週に比べるとずいぶんと暖かく雪はありませんでした。
メガ弟さんが決めてくれた場所に翌朝の運命を託して、イノケンさんと3人で一杯やってから0時過ぎに布団に入りました。


11月29日 キッシーさんが到着した頃にはこの日メインのチカ竿の準備も済んでいて、ついでに試そうと思っていたアキアジを狙ってキャスト開始!



いつもなら、どこかで必ず誰かが釣る頃になってもアキアジは釣れません。
チカの姿は見えますが、全く反応しません・・・。



雲間から朝日が見える頃になり、明るくなっても釣り場全体がシーンとしています。
ようやく他の釣り人が釣れると少しの間は集中しますが、すぐに切れてしまいます。
チカはたくさん見えますが、時々小さなチカが釣れるだけで全然面白くないしキープできる魚が釣れないのです。
こうなるとチカは諦めてアキアジ狙いに変更といきたいのですが、アキアジもほとんど釣れず気温が上がり始めた暖かさにボーっとしているのが気持ち好く、インナーのダウンジャケットを脱いでしまったほどでした。
8時前にイノケンさんが沈黙を破ってくれました。目の前でのいきなりのヒットです。



動画撮影をする間もなく、あっという間にキッシーさんによってネットインされました。
アキアジは56cmの立派な正真正銘ミニアキアジです。
その10分後にはキッシーさんにヒットです。



これも、あっという間にイノケンさんがタモ入れをしてネットインします。
ほとんど釣れていない状況の中で仲間二人が釣れてしまったので、もう今日は釣れないだろうと諦めて車内で朝食を食べながら暖をとっていたところ、再びヒットしているイノケンさんの姿が見えました。



うらやましいなあと思いながらも、何だかリールを巻くのが面倒になってしまった私はウキ釣りをすることにしました。
幸い風も潮の流れもほとんどなかったので、右手にロッドを持っているだけの楽な釣りができます。
9時過ぎでした。左となりの人にヒットした様子を見ていて、自分のウキに目をやった時にはヒットです。



ファイトといえばファイトですが、やっぱりあっという間にネットインです。



この日は見える範囲で10本程度の貧果でしたので、私達は何て良い場所に入ったのだろうとメガ弟さんに大感謝です。
朝から何度か顔を見せていたアザラシが私達の目の前にも現れたので写真を撮っていると、悠然とこちらを眺めながら潜って行ってしまいました。
その後もチカはあまり釣れず、キッシーさんはお昼前に納竿して、私達もイノケンさんと共に未練なく納竿しました。



網走湖はすでに結氷しはじめていて、日陰の河岸から10m以上は凍ってきていました。ワカサギ釣りはもうすぐですねえ。






スポンサーサイト



 
<-   12 2008  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS