FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

大チカ釣り&クチグロ!

12月13日 大チカ爆釣情報をキッシーさんに頂き、20リットルのバケツを積み込み出発したのが晴れた昼下がりです。
高規格道路もとても好い天気で、圧雪路面は走りやすくて楽でした。



でも・・・・・のんびりしすぎてしまい、着いた時には釣り人は数人しかいません。



というよりも、暗くなり始めたのでみなさん帰ってしまったようです。
それでも港内は海面がざわついていて、無数の跳ねがみられました。



時間に余裕があったので、丸い月を見ながら夜釣りとまではいきませんが、大チカの引きを少しだけ楽しんで漁港を後にしました。
30分ほど走っていつもの埠頭に着くと、待っていてくれた師匠と夕食を食べながら飲み、早めに寝ました。


12月14日 完全に明るくなってから外に出ると、冷え込んだ割には風がないので暖かく、こんな時期でもアキアジ釣りをしている人が意外に多くて驚きました。



師匠とともにさっそくキャストを開始しますが、しばらくすると海水に浸かった部分のラインが凍っています。
注意していなければバックラッシュを起こしてしまうほどの厳寒のなか、ポツポツと釣れている様子。



天気は快晴となり、風がないので12月とは思えないような暖かさとなりました。



しかし、アタリがないままに時間だけが過ぎていくなか、師匠にヒットです!



まずまずの銀ピカでしたが55cmくらいでしょうか?ミニアキアジだねと話していたのですが・・・何と!
師匠が自宅に戻ってからわかったのですが、クチグロだったようです。
結局、私はアタリがないままに午後には納竿して、次なるターゲットの大チカ釣りに移動します。





港に着いた時には14時を過ぎていて、それでもたくさんの人がチカを釣っていました。



釣り場所はいくらでも空いていましたが、昨夜と同じ場所で早速仕掛けを下ろします。
爆釣とまではいきませんが、適度に複数本の大チカが次々に釣れるので忙しいくらいです。



港の中央部ではチカがザワザワしているので、釣れなくなるとそこをめがけてキャストすると、すぐに大チカの手ごたえが伝わってきました。
ニシン釣りの要領で大チカが複数本ヒットすると、こんなに楽しい釣りはなかなかありませんね。大満足です!
結局、スーパーバックのLサイズ一杯に釣ってしまいました。



暗くなり始めると次々に漁船が帰港し始め、夕暮れの港に活気がみなぎっているなか、まだまだ釣り続けている人はいましたが納竿としました。








スポンサーサイト



 
<-   12 2008  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS