FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

秋のぶらり旅・鎌倉(五日目)?

長谷寺は、小高い丘に沿って建てられていました。


かわいらしい地蔵さんが出迎えてくれます。
石段を上り進むと地蔵堂があり、その周囲には数万体という数の水子供養仏が建っていました。


地蔵堂の中には福壽地蔵が安置されていて、その顔を拝します。


若々しさと力強さが、見るものに勇気さえ与えてくれそうな立派な仏像です。

再び石段を上ると、やや広い伽藍にいくつかの建物がありました。
なかでも、ひと際目を引いたのが観音堂でした。


長谷寺を訪れる人が必ず拝観する、十一面観世音菩薩立像が安置されています。
高さは台座を含め12mもあり、木像仏としては日本一の高さとのことです。

その右隣は阿弥陀堂で、金色に輝く阿弥陀坐像は高さ2.8mと、こちらはお堂が狭く感じる仏像です。


次は観音堂の左側に移動して、輪蔵からの庭を楽しみます。


ここには見晴らし台のような広いスペースが用意されていて、天気が好ければ由比ヶ浜を望むことができます。

石段を下りて、次は赤い鳥居を抜けて弁天窟に入りました。


中は背中を丸めることなく歩けますが、暗い洞窟内なので鳥目の私には危ない場所です。


名前のとおり弁財天が祀られていて、誰でもこの場で弁財天を購入して祀ることができます。


意外に長い堂内を、無事何処にもぶつからずに出ることができました。
しかし、依然として雨脚が強くて大変です。




スポンサーサイト



 
<-   04 2011  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS