FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

シーズン初キャンプ!

7月14日 サクラマスが釣れたので、とってもいい気分できっぱりとキャンプに向かえます。

久しぶりの黄金道路なので、じっくり見て回ろうと思いました。


フンベの滝?どこかで聞いたことがありますが、あれはウトロの釣り場フンベですね。
高さが10m程の滝がいくつも流れ落ちていて、イワブキがたくさんありました。


すぐ近くに駐車帯があるので、安心して見ることができました。

海はやや波が高く、それでも小舟を海に浮かべて昆布とりをしている漁業者のみなさんご苦労様です。
久しぶりの黄金道路はトンネルが増えていて、その名の通りお金がかかっていますねえ。

ずうっと霧がかかっていましたが、すうっと晴れたところ・・・ここが黄金道路の終点です。


黄金道路は日高山脈国定公園内だったんですね。

ここからは少しづつ晴れ間が見えはじめ、緑が一杯のなだらかな道になります。
そして、北海道の一番下の端の襟裳岬に着きました。

襟裳岬は風の館が完成して、アクセスが楽になりました。


風が作るカルマン渦をシンボルに造られた風の館は、エントランスもカルマン渦のようです。
中には襟裳岬の風を体験できるゾーンやシアター、そして一番の楽しみは風の影響を受けることなく岬を楽しめる「展望襟裳岬」です。


風光明媚な襟裳岬ですが、風が強い日が多くてなかなかゆっくりと見学することができません。
そこでこの展望室ができたのです。

ちょうど晴れてきたので、岬の岩場が良く見えます。
イスに座って備え付けの単眼鏡を覗くと、岩場に体を休めているゼニガタアザラシが見えました。

次にシアターに向かいました。


観光客はたくさんいましたが、何故かシアターに入ったのは私たちだけでまたも貸切です。
襟裳の大自然に生きる動物や人を紹介していて、アザラシの水中映像は必見です。

さて次は、時間があったので襟裳岬の最先端に行ってみました。


長い階段が続いていたのでどうしようかと思いましたが、何とかなるでしょう!

そしてようやく突端に着きました。


ここからだと、肉眼でアザラシを見ることができます。
結構な数のアザラシがうようよいました。

  つづく


スポンサーサイト



 
<-   07 2012  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS