fc2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

桜咲かずに虹が出た

1月15日 現地の駐車場に着く頃には明るくなっていました。
しかし、三連休後の平日とはいえ・・・釣り人の車は僅かに4台です。

湖の水位が高いのか、林から湖面へは僅かな傾斜があるだけでした。
やや沖のポイントに決めてすぐにテントを設営しました。


というのも、僅かに吹いていた風でしたが非常に冷たく、早くテントに逃げ込みたかったからでした。
ソリごとテントに入れてしまい、外に出ることなく作業を進めます。

初売りで買った、電動リール用の台座が光ります。


夢屋なので少々お高いですが、とても安定して買って好かったと思える一品でした。

体が温まったところで、意を決してサクラマス用の穴あけに行きました。
固い氷の厚さが50cmほどもあったので大変でした・・・。

テントに戻って先に仕掛けを入れていたKさんに聞くと、まだ一匹しか釣れていないとのことです・・・。
こうなるとサクラマスどころではなく、私もワカサギ釣りに専念しなくてはなりません。

ようやく釣れ始め、9時過ぎになってようやくサクラマスの仕掛けを下ろすことができました。
するとすぐに反応がありました。


何と!ここでは初めてのニジマスでした。
30cmほどの大きさの割に強い引きは、さすがにニジマスですね。

雲ひとつない青空でしたが、11時頃から風が強くなってきました。


強風に雪が飛ばされて、湖面の氷の亀裂が見えてきました。

ワカサギは型が良く、10cmを超えるものも多く釣れました。
多い時で4匹が最高でしたが釣れなくなる時間もあり、移動は大変なので我慢して釣り続けました。

名物のキノコ氷もあちこちに現れはじめていました。


風が冷たくて寒かったので、遠くまでは行けません。

あまりの強風に驚き、納竿も14時までと早めてしまうほどでした。


ワカサギは二人で不真面目に釣っても150匹だったので、集中できる人ならその倍は釣れるでしょう。
今回は甘露煮に挑戦しようと思っています。

さて帰り道です。
お辞儀をしているのは、すべて白樺です。


重い雪が降ったのでしょう、白樺はこうなってしまうと、ほぼもとに戻ることができません。
あちこちでこんな白樺や、風の影響で倒れた大木をみかけました。




スポンサーサイト



 
<-   01 2013  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS