FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

海サクラは咲かず

この日の気温が33℃になっていた十勝地方の電器店などでのんびりして、高規格道路も一区間延伸された快適な道を走ります。
確かこの日は何かの車の祭典があったはずですが、それが何だったかは思い出せません。
ただ、とある街のガソリンスタンドの横で信号待ちをしているとき、ポルシェやフェラーリなどのスーパーカーが給油していました。
すれ違う車もスーパーカーです。

いつもなら海が近づくと急に気温が下がりますが、この日は少ししか下がりません。

現地に着いても気温は29℃もあります。
迷わず釣りは諦めて、キャンプ場の木陰に避難・・。



蚊取線香ってほんとに効きますよね。

夕食を食べて、寝る頃には何とか気温も下がりはじめ、網戸を締めるほどに涼しくなったのでした。



翌朝は、早寝のせいかとんでもない時間から行動開始!
釣り場で朝焼けを見るべく、ジモジイさんたちと談笑。
そして・・・。



釣りをはじめて1時間後くらいだったでしょうか。


しばらくして、何かヒット!
でもはっきり言えることはサクラではない。



チビアメでした。
写真撮ってたら、ジモジイさんに写真なんか撮ってるよって笑われました。
だって、これがこの日の唯一の魚かもしれないでしょ!
って言ったら大笑いでした・・・。

火が高くなると霧が発生して、海面近くに自分の姿が浮かび上がります。



ちょっとわかりにくいかもしれませんが、肉眼では立体的で神秘的でした。
ブロッケン現象といいます。

今日はダメかーと諦めかけていた時でした。
ググッとアタリがやってきました。
ロッドが曲がりますがさほど大きくはなく、海アメを確信して魚体が見えたので一気に引っこ抜きます。



30cmほどのアメマスでした。
少しだけ好い感覚を味わったところでタイムアップ。

海サクラ釣りをはじめて5年くらいになりますが、今年ははじめて釣れない可能性が高くなりました。
ちなみにジモジイさんの話では、昨日はこの釣り場全体26人でゼロだったそう。



帰りはやっぱり暑くて、自宅に帰ると室温が30℃になっていました。
エアコンは壊れちゃっているし、辛抱の日はもう少し続きます。

翌日は全身が筋肉痛で、運動不足がたたっています。




スポンサーサイト
 
<-   07 2013  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS