FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ワカサギ大漁目論むも・・・

ここ数年、ワカサギ釣りの聖地釣行がおもわしくなく、今年こそはとの想いで張り切って出発しました。
すでに解禁から10日も経っていますから、もうすでに大漁なんて夢でしょう・・。

幸い天気の心配がなく、暖かい穏やかな空の下現地を目指します。

img-2015-01-15-Wakasagi01.jpg

国道には雪がほとんどありませんが、時々アイスバーンがあるので油断はできません。



さて翌朝です。
この時期にしては気温が高く、夜中から少しだけ降っていた雪もじきにやみそうです。
混雑を心配していた駐車場ですが、まだまだ余裕がありました。

仲間が全員揃ったので、明かりの点いたテントの中を進みます。

少し奥まった場所に決めて、さっそくテントの設営です。

img-2015-01-15-Wakasagi02.jpg

周りが少し明るくなってきていましたが、写真で見るよりはずうっと暗いです。
解禁後10日が経ち、群れがバラけているのかテントはあちこちに立っていました。

薄暗い時間帯はワカサギの群れは少なく、反応もいま一つでした。
しかも、釣れるのは底のみです。
いつもは表層でもどこでも釣れるのですが・・・。

それでもなんとか、丹念にアタリを拾っていきます。

img-2015-01-15-Wakasagi03.jpg

今年はいくらか水もきれいで、ワカサギは型もまあまあでした。
大きなもので13cmでしたが、幅広の立派な重量感のあるワカサギです。
さすがは海から戻ってきただけありますね。

8時を過ぎた頃、外に出てみると空は青空ですが、地上は靄がかかって幻想的です。

img-2015-01-15-Wakasagi03a.jpg

氷上で焚き火をしているグループもいます。
気温が高いとはいえ、野天は厳しいですね。

この日も外道はやってきます。

img-2015-01-15-Wakasagi03b.jpg

カワガレイですね。
小さいのが多かったですが、少し大きいと針を折られたり仕掛けにダメージを与えられます。
カワガレイは、4人で軽く二桁釣れてました。

その後はすっかりいい天気になり、暖かくてストーブはいらないくらいでした。

img-2015-01-15-Wakasagi05.jpg

釣りもいいですがおしゃべりが楽しくて、気がついた時にはお昼近くになっていました。

午後からも釣れなくなることはなく、竿先とのにらめっこと誘いを続けます。

img-2015-01-15-Wakasagi06.jpg

型がいいので、少ないながらも重量はあります。

結局14時前には納竿し、のんびり片づけを済ませて、明るいうちにとハンドルを握りました。
しかし、救急車に抜かれる異変の後には、前方で通行止めの表示。

その後、車は前に動かなくなりました。
パトカーが後ろからやってきて、事故のための長時間の通行止めになるので引き返してくださいとのことでした。

img-2015-01-15-Wakasagi07.jpg

そのパトカーが足で除雪して行った中央をUターンして、山の中のう回路を通って国道に出ました。

この事故の影響で1時間半遅れの帰宅となりました。


ワカサギ釣りのカウンターですが、押し忘れって必ずありますよね。
今回はその差があるのかないのか?
数えてみました。
・・・・・カウンターよりも5匹多かったですね。

これは、私のワカサギなのかKさんのワカサギなのか?





 
 

ワインの福袋

五千円以上のワインが、半額で福袋になっていました。
気になる赤のフルボディだったし、ボジョレーヌーボーだってそれくらいの値段はしますよね。
それが半額?

迷うことなく購入!

img-2015-01-avi01.jpg

San Patrignano Avi
サン・パトリニャーノ アヴィといいます。

2008年ものなのでコルクはしっとりしています。
こんなコルクは、切れないように注意深く開けます。

さて・・・香りは柔らかく、ほんのりといい気持にさせてくれます。
口に含むと、これまたまろやかでこれまでのワインとは全く違う渋みが新鮮です。
赤ワイン好きのKさんは、とても気に入ったみたいです。

img-2015-01-avi02.jpg

カルディの店頭にはまだたくさん残っていたので、まだあるかなあと思ってしまったほどです。

芸能人格付けチェックというやや教育上下種なMCの番組では、五千円のワインと百万円のワインなんて比べていますが、五千円と千円なら分かるかもしれません。
毎年観ちゃってますが・・・。

ネットでも調べてみました。
すると、このワインの評判は上々でした。
ワインの味がわかる人たちにも、このワインは人気のようです。


来年、また買うかも。




 
 

2015年 初釣行

天気がやや落ち着いたところで、本年の初釣行です。
3日前、初釣行予定でしたが天候が今一つ・・・。
ようやくワカサギ釣りに行けるということで準備を始めると、これが結構大変でした。
ワカサギ釣りって、とても大掛かりな釣りなのでした。


現地へ向かう途中、吹雪気味の場所もありましたが、峠を越えると穏やかになっていました。

img2015-1-Wakasagi01.jpg

この雪は、帰りにはすっかり消えていましたね。
雪は圧雪なので、滑りにくくて走りやすかったです。

いつもの除雪ステーションでトイレに寄ります。

img2015-1-Wakasagi02.jpg

西の空に月が見えていました。

釣り場の駐車場に着くころには、東の空が赤くなり始めています。

img2015-1-Wakasagi03.jpg

いつもはマイナス20℃以下の厳寒地域ですが、この日は最低気温がマイナス10℃なので暖かいくらいでした。
事実、釣り場に着いて設置を済ませた時にはダウンジャケットを脱いでいました。

林の中をソリを引いて進み、湖の入口に着きました。

img2015-1-Wakasagi04.jpg

水位はまだ高いので下ることなく氷上に立つことができます。
でも、テント群は遥かかなたです。
湖上の積雪は5cm程度なので楽に移動できます。


目指すポイントに着いて、場所はきれいな氷の上としました。
しかし、きれいな氷の上はツルツルで、そういえば過去に滑って大変だったので移動したことがあったなあと思い出します。

氷は水がきれいなので透明です。

img2015-1-Wakasagi05a.jpg

この穴は、今期購入のテント固定用のアンカー用です。
この日は風が強かったので、このアンカーはなかなかいいです。

そしてもう一つ・・。

img2015-1-Wakasagi05b.jpg

同じくプロックスの、高さの調節ができるテーブルです。
一般的な折り畳みテーブルよりも少し大きいのがいいです。
ワカサギ用品、プロックス製が多くなってきているなあ。

はじめのうちはワカサギの影すら見えずどうしようかと思いましたが、底からの微かなアタリを丹念に拾っての渋い釣りとなります。
深さは17mほどなので、電動リールは欠かせません。

img2015-1-Wakasagi06.jpg

いかがでしょうか、このスケートリンクのような釣り座。
歩きにくそうでしょう。


外に出てみると、すっかり青空になっています。

img2015-1-Wakasagi05.jpg

氷に閉じ込められた湖底からのガスが立体的な模様となって美しい!
大人げなく、ツルツルのこの上を滑って遊んだりして・・・。

あまり釣れないけれど、時々回遊してくるワカサギの便りを逃さず、地味に楽しみました。
練習にはなるかもしれません。

img2015-1-Wakasagi07.jpg

風が強いので、空にはこんな雲が見えました。

ワカサギの型がいいので、なんとかバケツの底が見えない程度になりました。

img2015-1-Wakasagi08.jpg

風が弱くなった14時過ぎに納竿としました。

帰りの湖上は顔がゆがむほど風が冷たくて、しばらく顔が変でした。

img2015-1-Wakasagi09.jpg

まだまだ割れて姿を変えた氷は少なく、帰り道も登りが少なくて楽でした。


折り畳み式アイスドリルが真っ直ぐに固定されず、ちょっと穴あけがやりにくかったので調整が必要ですね。
昨年ネジの交換をしたので、少し合わなかったのかな?




 
 

2015 モンベル福袋 3万円

新年が明けました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

元旦早々に出かけるのは非常識という時代はすでに大昔のもの・・。
されど我が道を行く私は、絶対に出かけてなるものかとまでは思わないにしても、今年も自宅に居ながらにして午前9時半にはクロネコヤマトの宅急便で福袋様ご到着!

金額的に3倍なので箱の大きさもそうなるのかというと、決してそんなことはないのでした。

img2015-1-1-montbell01.jpg

単純に、昨年一箱で済んだのが倍の量になっている程度であります。

昨年は箱を開けると紙袋が二つ入っていたのでしたが、今回はそれぞれ一箱です。
参考までに箱の大きさは、60cm×40cm×20.5cmです。

それでは開封してみましょうか。
まず男性用から・・。

img2015-1-1-montbell02.jpg

あれ、いきなり商品が見えてしまいました。

スーパースパイラルバロウバックって、寝袋じゃあないですか。
今使っているダウンのナンガの方がコンパクトだけど、スパイラルという構造にも惹かれる。
ゴアテックスのジャケットのようなのも見えていますね。
さすがは3万円です。

こちらはKamiさんの。

img2015-1-1-montbell03.jpg

うーん、色とサイズが違うだけで同じものが入っていますね。
良く言えば、夫婦で同時にデビューできる。
何の?

それでは、並べて見てみましょう。
レディースです。

img2015-1-1-montbell04.jpg

メインの商品は「ドロワットパーカ」税込29800円のゴアテックスです。
続いて、「EXライトダウンジャケット」税込17800円で、これは本当にライトダウンです。ユニクロのようにダウン量が今一つではないところがいいですね。

ここからがこれまでとは違う商品内容です。
「チャチャバック45」の女性用が入っていました。
価格は12800円で、もちろんゼロポイントです。

更に面白いのが寝袋ですね。
「スーパースパイラルバロウバック#3」税込12800円です。


メンズはこちら。

img2015-1-1-montbell05.jpg

内容に違いはなく、チャチャバックが女性用ではないことくらいですね。

メインの商品を一点入れて、あとは小物中心に数をこなすのかと思っていましたが、意外でしたね。
僅か4点の少数精鋭といった印象です。
タウンユースのユーザーにはハズレかもしれませんが、これなら来年もまた欲しいですね。
でも、またリュックと寝袋入っていたら・・・。
その前に、来年は抽選にハズレるかもしれませんね。


今回のコンセプトは、登山とかトレッキング入門セットでしょうか?
でも、ブッコミ釣りなどのサーフ泊セットとも受け取れます(笑)。



 
<-   01 2015  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS