FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

仁木町のブルーベリー狩り

余市町の道の駅スペースアップルは、ほぼ満車状態になっています。
奥にも駐車場がありますが、そちらも混雑している様子です。

道の駅の隣は消防署でして、夜中に2度ほど緊急車両の出動で目が覚めました。
蒸し暑い夜だったので窓を開けて寝ていたせいか、物音にたびたび目覚めたのでスッキリとはいきません。

img2016-7-Niki01.jpg

この日も朝から好く晴れていました。

宇宙の湯の向かいのコンビニに出かけて朝食を用意します。

この日の目的は、隣町の仁木町でブルーベリー狩りをすることです。
仁木町までは10分ほどなのでのんびりです。
朝から気温がどんどん上がっていくのがわかります。


時間になったので出発して、目的の果樹園にナビをしました。
国道から左折して、フルーツ街道と呼ばれる道へ向かいます。

img2016-7-Niki02.jpg

道の右上に見えている白っぽいものは、すべて果物のビニールハウスです。

坂を上ったフルーツ街道の交差点に目的地がありました。

img2016-7-Niki03.jpg

調べたとおりの建物を見て確信しました。
この路側帯ですが、車一台分の広さがあり、フルーツ狩りの最盛期にはここに駐車するそうです。

img2016-7-Niki04.jpg

この日お邪魔したのは、「くだもの公園・山田園」さんです。

img2016-7-Niki05.jpg

立派な休憩スペースや、身障者用トイレも完備しています。
受付は右側で、ブルーベリー食べ放題料金一人500円を支払うと、持ち帰り用のレジ袋が入った果物カゴが手渡されます。

入口横のサクランボの木の間を下りて行きます。

img2016-7-Niki06.jpg

この木は、ほとんど時期が終わっているようですね。
プラムの木などもありました。

先を行くのは、この公園の収穫係の方です。

img2016-7-Niki07.jpg

そういえば、服装は白い服が望ましいと書かれていましたね。
蜂避けでしょうか。
橋を渡った先は全てブルーベリーの木です。

8時半からになっていますが、すでに収穫を終えて帰る客もいました。

img2016-7-Niki08.jpg

これがブルーベリーの木です。
私のイメージでは、人の背丈よりは小さいと思っていましたが、大きなものは2m以上もあります。

ブルーベリーは7月中旬からというので、まだ始まったばかりですね。

img2016-7-Niki09.jpg

こぼれんばかりに実がついています。
受付の時に、一粒づつ食べずに沢山頬張ると美味しいです、と教えていただいた通りに食べます。

img2016-7-Niki010.jpg

粒の大きさはまちまちで、1cmくらいからその倍もあるような大きな粒のものもあります。
また、木によって味も違い、酸味の具合が美味しさの重要なポイントになるようです。

最初のうちは通路側の木ばかりでしたが、慣れてくると密集した木の間にも入り込んで収穫しました。
不思議と、私の大嫌いなクモの巣はありませんでした。
ブルーベリーなんて沢山は食べられないだろうと思っていましたが、これが意外に食べられるんです。
結構食べました。
そして、収穫も十分できました。

img2016-7-Niki011.jpg

かごには線が引いてあり、ここまで収穫すると1kgとわかるようになっています。
ちなみに、持ち帰り料金は1kgあたり1.500円です。
この日は、二人で2kgちょっと収穫しました。
以前親戚宅で収穫した時に、自分で作ったジャムが美味しくて、今回はたくさんジャムを作るための収穫です。

暑さも忘れて楽しく美味しく収穫できました。

img2016-7-Niki012.jpg

最後に、受付で持ち帰り分の清算をして終了です。

収穫したブルーベリーは、専用のケースに入れてから箱に入れていただけます。
サクランボは毎年本州の親戚からたくさん送っていただけるので、ブルーベリー狩りって憧れていたんです。

満足しました!







スポンサーサイト



 
<-   08 2016  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS