FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ふらのや

以前、このブログにも紹介したことがありますが、何故かこの時期の記事が消えてしまっていました。
実は、私の好きなカレーの中で三本の指に入るルーカレー店です。

この時期に美瑛~富良野を訪れた記憶はなく、もうすでに花の季節だとばかり思っていました。
一番最初に現れる「ぜるぶの丘」が見えてきましたが、土が丸見えです。
それでも、観光客らしき車が数台停まっていました。

美瑛町市街地を抜けて、次に見えてくるのは「かんのファーム」で、こちらもほぼ土しか見えません。
しかも、売店は閉鎖中で観光客は全くいません。
途中から雨が降ってきたので、もう花どころではありません。

前回「ふらのや」に寄ったときは平日の12時前でしたが、すでに満席に近い状態でした。
今回は土曜日だったので、混雑を避けるために開店時間の11時半を少し過ぎた頃に到着しました。

img2017-06-Huranoya01.jpg

しかし、早くも5台くらいは正面の駐車場に停まっていました。

まだ席は埋まっておらず、漫画本が壁一面に置いてある方の席に案内されました。

img2017-06-Huranoya02.jpg

入口横のやや落ち着かない、二人掛けの狭いテーブル席でした。
前回は、窓際の4人掛けだったようです。

メニューも、すっかり忘れてしまっていました。

img2017-06-Huranoya03.jpg

私は断然ルーカレーで、前回も食べた道産野菜の中辛3番に小ライスです。

img2017-06-Huranoya05.jpg

ライスが150gの小なので、野菜とカレーしか見えません。
キクラゲも北海道産なのでしょうね。
8種類の野菜が実に美味しいです。
ルーは、私好みのピリッとした辛さですが、癖の強い嫌な香りはありません。

ふらのやは、古いナビで検索すると別名の喫茶店が表示されます。
今回は二度目だったので、迷うことなく来ることができました。

Kさんはスープカレーです。

img2017-06-Huranoya04.jpg

柔らか骨付きチキンです。
鶏肉はスプーンでも簡単にほぐれ、とても柔らかいです。
スープにわずかにとろみがあって、複雑な香辛料がうまくミックスされていました。
野菜は大きめにカットされていて、もちろんスープとの相性もいいです。

12時を過ぎてからでも、出ていく客と入ってくる客が丁度良くかみ合っていました。

有名な虎の名前のラーメン店は、13時過ぎてから行列ができていましたね。





スポンサーサイト



 
<-   06 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS