FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

旭川空港~セントレア

森の間カフェを出て、10km程で旭川空港に着きます。
この日は8mほどの強風が吹いていて、車が押されるほどの不気味な感覚がありました。

駐車場は入口に近い方から埋まっていますが、建物の入口までは100mも離れていません。

img2017-11-22-10.jpg

雪はありませんが、予報を見る限り帰旭時には雪が積もっているでしょう。
車内には、雪除けのブラシを載せてあります。

スーツケースは軽いので、引かずに手持ちで歩けました。
空港内に入って、ANAのカウンターで受付を済ませ、預ける荷物の検査を行いました。
イオンリチウムバッテリーが入っていたので、機内持ち込みをしてくださいと言われました。
そうだった・・・・・。

身軽になって、2階の出発待合に移動しました。

img2017-11-22-11.jpg

この時間の発着便は名古屋だけらしく、乗客は数えるほどでした。

すでに名古屋からの便が到着していたので、3階に上って飛行機を見に行きましたが、強風のせいか外には出ることができませんでした。
手荷物検査を済ませて、搭乗待合室で休憩します。
待合室では結構な乗客の数で、どこにいたのだろうかと思ってしまうほどです。

img2017-11-22-12.jpg

滑走路にも雪はなく、この大きな機体であれば風の影響はほとんどないようです。

機内への案内が開始され、どうせ混雑するだろうと行列が消えてから立ち上がります。

これは機内で聴くためのイヤホンです。

img2017-11-22-13.jpg

聞きたい人だけ、入口で自分で取って機内へ進みます。
帰りに知ったのですが、使ったイヤホンは持ち帰ってくださいとのことでした。
使い捨てなんですね。

席は16列目の右窓際です。

img2017-11-22-14.jpg

何と、翼の上でした。
それでも、翼の後方よりは静かでいいですね。

ほぼ満席で定時前に動き出しました。
座席は左右3席づつで、乗務員(CA)は僅か3名でした。

img2017-11-22-15.jpg

機内は古さは感じられませんが、変な匂いが気になりました。
時間の経過とともに気にならなくなってしまいましたが・・・。

離陸して、安定飛行までは雑誌などを読んで過ごします。

img2017-11-22-16.jpg

水平飛行に変わりシートベルト着用サインが消えますが、私は席を立たない限り外したことはありません。
外国航路などの遠距離は別ですが。
車の運転でも、シートベルトは短距離でも必ず締めます。

飲物のサービスはあるんですね。

img2017-11-22-17.jpg

スープとリンゴジュースです。
JALとほとんど変わらないですね。


まだまだ遠いんだろうと思っていましたが、モニターを見ると早くも新潟付近です。
そして・・機長の案内放送で着陸態勢に下降し始めますとのこと。

雲に突入し始めると揺れましたが、機長の話ほどではありません。
地上が見え始め、どんどん距離が近づいてきて海が見えてきました。
そして、滑走路らしき空港施設も見えてきて、タッチダウンでした。

img2017-11-22-18.jpg

何と、15分も早く着いてしまったそうです。
初めて見る中部国際空港セントレアは予想外に大きく、伊丹空港よりも大きい印象でした。
名古屋では中部国際空港とは呼ばず、みなさんセントレアと呼ぶそうですね。

機外へ出ると薄暗くなっていて、それでもまだ15時前でした。
この日の名古屋は夕方から雨の予報だったので、その影響もあったのでしょう。







スポンサーサイト



 
<-   12 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS