FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

空港~なばなの里

預けた荷物を受け取る為にターンテーブル前に立ちましたが、札幌からの便用だと知ります。
その隣に旭川からのターンテーブルがありました。

トイレから戻ると丁度私たちの荷物が流れてきて、ようやく出口に向かいます。

img2017-11-22-19.jpg

出口では、二日間の案内をしていただける方が待っていてくれました。
今回のツアーは、旭川と札幌から35名程のようです。
そうです、今回の旅行は旅行会社のツアーに参加してみることにしたのでした。

全員が揃ったところで、帰りは単独行動なので空港内の各所の説明をしていただいてから、バスの発車所のある1階に向かいました。

img2017-11-22-20.jpg

名鉄バスですね。
名古屋に着いた気分になりました。

バスが動き出し、添乗員さんがこれから向かう場所や日程の説明をしてくれます。

img2017-11-22-21.jpg

一部渋滞もありましたが、まずまず順調にバスは走りました。
前側の席だったので説明は聞きやすく、前方の風景もよく見えます。

目的地が近づくと、以前テレビで観た日本一の木造のジェットコースターがありました。

img2017-11-22-22.jpg

ナガシマレジャーランドだったか、そのような名前の施設ですね。
夜だったので尚のこと、乗ってみる勇気がなくなりそうな大きさと高さでした。

ここから僅かな距離で、なばなの里の入口の看板がありました。
観光バス専用の駐車場には、30台くらいは停められています。
想像以上に観光客が多く、全く期待していなかった初日最初にして最後の観光です。

img2017-11-22-23.jpg

中に入るまでに、派手なイルミネーションが出迎えてくれます。
石焼き芋屋さんの食欲をそそる売店もあり、レジャーランドの入口らしい賑やかさです。

中では自由行動で、2時間ほどの中で各自夕食もとらなくてはなりません。
はじめに出迎えてくれたのは、イルミネーションの花園です。

img2017-11-22-24.jpg

これは「光の雲海」といって、幸運を呼ぶというアーチがあります。
おびただしいライトがカメラを狂わせてしまいます。
ちなみに、なばなの里と長崎のハウステンボスのイルミネーションが、毎年全国で1位2位を争っているそうです。
札幌の大通りのイルミネーションは素晴らしいなあと思っていましたが、ここは桁違いでした。

次は光のトンネルです。

img2017-11-22-25.jpg

200mあるそうです。
写真では表現が難しいですね。
世界の絶景にも選ばれたと書かれていますが、そこまで?
でも、本当に初めて見る迫力ある光のトンネルでした。

イルミネーションの路沿いには色々なレストランなどがあり、温泉や池までありました。

そしてメイン会場に着きました。
img2017-11-22-26.jpg

メイン会場は広大なプロジェクションマッピングが映し出されていて、今回は熊本フェアでした。
展望台から見ると、さらにきれいに観られます。

img2017-11-22-27.jpg

展望台内には食事も土産物も置かれていて、とにかくたくさんの人で一杯でした。

メイン会場までは一方通行で、階段を下りると違う光のトンネルが待っています。

img2017-11-22-28.jpg

桜のトンネルです。
光は緑色から桜色になり、そして赤くなるというまるで満開の桜の回廊を散歩しているかに感じられます。

一通り観たところで、夕食を食べることにしました。





スポンサーサイト



 
<-   12 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS