FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ファーム富田

いつもの朝よりも遅く目が覚めました。
キャンプ場はとても静かで、人の声が微かに聞こえてくる程度でした。

この日は晴れの予報でしたが、まだ曇り空だったのでスクリーンタープは閉め切ったままでした。

img2018-06-Kamihu-40.jpg

電気は使えても、さすがにEC-860を持ってくる元気はなかったので、お返しもので頂いたスタバのドリップコーヒーを楽しみました。
この手のコーヒーなんてどれも同じと思っていましたが、これは美味しかったです。
このあと飲んだ、ドトールより美味しかったですね。

少し古いですが、我が家の十数年は使っているシステムキッチンです(笑)。

img2018-06-Kamihu-40a.jpg

ほとんど焼く温めるくらいの使い方です。

img2018-06-Kamihu-41.jpg

の結果、できた朝ごはん。
普段食べないシリアル+牛乳が好きなのです。

いつの間にか雲が消えていて、太陽が顔を出しました。

img2018-06-Kamihu-42.jpg

それでも、気温は10℃台なので暑くはなく、テントはスクリーンにしました。
キャンプにテレビなんて思われるかもしれませんが、朝ドラもしっかりフルセグで鑑賞しました。

8時半には、オートサイトのほとんどのキャンパーが出発していました。

img2018-06-Kamihu-43.jpg

チェックアウトは10時なので、もう少しのんびりすることにしました。
朝早くにご主人が車で出かけてしまい、一人テントに残されていた奥様もいらっしゃいました。

片付けを始める頃には気温も上昇してきて、日陰でなければかなり暑く感じました。

img2018-06-Kamihu-44.jpg

十勝岳連峰も見えるようになってきました。
写真でははるか遠くに見えますが、実際はもう少しだけ近くに見えていました。

9時頃から片付け始め、完全に撤収が済んだのは10時10分前でした。
車内はエアコンが必要なくらい暑くなっていました。

img2018-06-Kamihu-45.jpg

尖ったのが富良野岳だったか忘れましたが、雨上がりのように雲がかかっていました。


キャンプ場を出発して、上富良野町を横切って国道と平行に畑の道を中富良野町市街地方向に走りました。
目印となるメロン型のアドバルーンが見えていました。
坂の途中に富田ファームがあります。

img2018-06-Kamihu-50.jpg

いくつかある駐車場はどれも賑わい、観光バスが何台も停まっていました。
さすがに富良野の中でも人気の観光地です。

周辺で人気花畑の「ぜるぶ」や「かんの」は、観光客は来ているものの花はあまり咲いていない状態なので、ここ富田ファームでも観光客は少なめとみていました。
しかし違いましたね。

img2018-06-Kamihu-51.jpg

テントの撤収などでお腹が空いていたので、何か食べようと入ってみました。
ここでは、ショートケーキやメロンパンなどが売られていました。

観光地価格でしたが、雰囲気にのまれて購入!

img2018-06-Kamihu-52.jpg

人気ナンバーワンのメロンショートケーキです。
テラス席で食べると言うと、きちんとした皿にフォークも付けてくれました。
美味しかったですが特別でもなく、480円はやはり観光地価格ですね。

もう一つ購入したのは、こちらのメロンパンです。

img2018-06-Kamihu-53.jpg

赤メロンパンと青メロンパンで、一個270円とこれまたいいお値段。
美味しかったのですが、170円でも高いかなあ?
これも観光地価格、思い出の一品ということで・・・。

img2018-06-Kamihu-54.jpg

こちらは、あと数日でオープンするらしく、お祝いの花束が並んでいました。

img2018-06-Kamihu-55.jpg

山々が、まだ雲に隠れていました。

ここから坂の方に向かい、富田ファーム名物の展望台に上りました。

img2018-06-Kamihu-56.jpg

人気の展望台なのですが、この日は誰もいませんでした。
その理由は・・・・・。

img2018-06-Kamihu-57.jpg

まだ何も咲いていなかったんです。
これはこれで、きれいではありますが。

それではと、ここに来るときに見えていたラベンダーが咲いていた斜面へ向かいました。
途中にある駐車場の上の花畑には黄色い花が咲いていて、そこではウエディングドレスを着た台湾の観光客らしきカップルが記念写真を撮っていました。

急斜面のラベンダーです。

img2018-06-Kamihu-58.jpg

早咲きのラベンダーらしく、離れてみると緑の方が勝っていますね。

img2018-06-Kamihu-59.jpg

近づいて見ると、確かにラベンダーでした。
色なのか香りなのか、その可憐さなのかわかりませんが、ラベンダーって魅力的ですよね。

坂を下って飲食店や売店のあるゾーンの下に移動しました。

img2018-06-Kamihu-60.jpg

ここの花畑は花が整然と咲いていました。
観光客も多く、たぶん半分以上は外国人でしょう。

img2018-06-Kamihu-61.jpg

畑の中に置いてあったトラクターがありましたが、入ってはいけない畑に侵入して記念写真を撮っている中国語の観光客がいました。
もう少し進入禁止の看板を多くすればと思いますが、どうなのでしょうか?

img2018-06-Kamihu-62.jpg

ポピーですね、これくらいなら知っています。

img2018-06-Kamihu-63.jpg

観光客は、9割はスマホで写真撮っていますね。
次々と撮影したくなるこんな場合、スマホをケースに入れている人は撮影しにくそうです。

一番多く場所をとっているのは、やはりラベンダーでした。

img2018-06-Kamihu-64.jpg

私の世代は、やはりあの曲がこんな風景には合います。
いしだあゆみさん、元気なのでしょうか?

そして最後に、毎回寄ってみるけれど買うものがない店。

img2018-06-Kamihu-65.jpg

あくまでも、私の購買欲をそそらない店ということですが。
お客さんは、女性が圧倒的に多かったですね。

メロンハウスは、先ほどよりも観光客が増えてきていました。

img2018-06-Kamihu-66.jpg

駐車場はそうでもないところを見ると、観光バスが増えたのでしょうか。

そろそろ、お昼が近づいていました。










スポンサーサイト



 
<-   07 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS