FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

小樽回転寿司 和楽

念願のブルーベリー狩りが済んで、一路小樽へ向かいます。
昼食は人気のすし屋が営む海鮮丼を考えていましたが、観光客相手の価格と駐車場が少ないという理由でやめました。

そこで、北海道は回転寿司王国なので、小樽の人気店に行ってみようと思いました。

駐車場に誘導員が在中の、回転寿司とは思えない店構えですね。

img2017-08-05Niki14.jpg

時間はまだ11時半前でしたが、駐車場は半分以上埋まっていました。

回転寿司和楽小樽店です。

img2017-08-05Niki15.jpg

門をくぐった右には庭があります。
高級回転寿司みたいですね。

店内に入ると、待合所には数組の客がいます。
タッチパネルで受付を済ませて、待合所で座って待ちます。

img2017-08-05Niki16.jpg

店内はよくある回転寿司らしい雰囲気ですね。

早めの来店が好かったのでしょう。
待ったのは5分間くらいでしょうか?

小樽という場所のせいか、価格はやや高めでした。
しかし、ネタは新鮮店員の対応もいいですね。

img2017-08-05Niki17.jpg

一枚だけ撮った炙り3貫盛りです。
青皿なので安いですが、なかなか美味しかった一皿でした。

以前伊達で食べた「和さび」のような高級感のある回転寿司でしたが、和さびに比べるとネタは小さ目ですね。
10皿ほど食べて3342円は、やはり高い方ですね。
そういえば、隣に座っていた中国語の若いカップルは、寿司が届くたびに「ありがとうございます」と言ってましたね。
注文用紙に書いた字が理解できなかったのか、聞き返されていたりして、自分たちが海外のレストランで味わった苦労を思い出しました。
それでも、食べ終わった皿が私たちの倍はありました。


食後に小樽市内を走行中、目の前にスーパーカーが現れました。

img2017-08-05Niki18.jpg

ランボルギーニ・カウンタックでしょうか?
今時の車には聞こえてこないカムシャフトの音が、エンジン音とともに大迫力でした。

しかし、せっかくのスーパーカーがゾロ目ナンバーとは、趣味の悪さでぶち壊しですね。
ナンバーのせいで、おバカに見えてしまっています。

意外に車幅が広いんですね。
高速道路を歩く人から始まって、カウンタックにも会うことができました。






関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   12 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS