FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

若鯱屋~帰宅

べら珈琲栄店からホテルに戻りました。

img2017-11-25-09.jpg

チェックアウトにはまだ早いので、部屋に戻ってテレビを観て時間を潰しました。

空港まではリムジンバスを考えていたので、9時40分までは時間がありました。
バスは1時間おきで、停留所も昨夜確認済みなのです。

チェックアウトは二日目の朝食代のみで、ずっしりと重くなったスーツケースを転がしてホテルを出ました。
食料品が多くて、特に味噌は重たいのです。
ホテルから、リムジンバスの錦通本町バス停までは260mでした。

img2017-11-25-10.jpg

驚いたことに、すでに10人以上並んで待っていました。
全員が中国語を話していて、家族連れのようでした。

その後も行列は長くなり、全員乗れるのだろうか不安になりました。
と言うよりも、自分たちの前に10人以上いるのだから、乗れなかったら電車で行くかタクシーかと心配になっていました。

9時40分を少し過ぎてからバスがやってきました。

img2017-11-25-11.jpg

車内を見るとガラガラだったので、これなら全員乗れそうだと一安心です。
スーツケースの数も多く、積み込むだけでも時間がかかりそうでした。

img2017-11-25-12.jpg

荷物を預けて、降車時に早く降りられるように前の方に座ります。
預けた荷物次第ではありましたが・・・。

バスが動き出し、客が多くて時間がかかってしまったお詫びを流暢に運転しながら話していました。

img2017-11-25-13.jpg

名古屋タワーに最接近した一枚です。
バスの車窓からではありましたが・・。

この後、バスは2カ所で乗客を乗せましたが、思った通り最後のプリンスホテルでは全員を乗せられませんでした。
バスは補助席まで使っていて、時間もずいぶん遅れていたのです。
乗れなかった乗客のために、すぐに増発便が到着すると案内されていました。

img2017-11-25-14.jpg

ほとんどの道を高速道路などを利用して走り、海が見えるとその先が空港でした。

空港に着いたのは11時過ぎで、それでも20分遅れ程度で済んだようです。

img2017-11-25-15.jpg

成田空港によく似た雰囲気のチェックインカウンターで、さっそく搭乗受付をしなくてはいけません。
すでに出発1時間前になってしまっていたので、席が隣同士ではなく通路を挟んだ席しか取れないとのことでした。
ビジネスクラスの料金を聞くと、一人八千円もするそうなので諦めました。
旭川~東京間なら二千円なのになあと思っても仕方がありません。
機内で弁当を食べるのは諦めました。

エスカレーターで4階へ上り、レストラン街でランチを選びます。

img2017-11-25-16.jpg

この時、名古屋モーニングの追加サンドイッチで胸やけ気味でした。

それでも、少しでも食べておかなければと見つけました。

img2017-11-25-17.jpg

その名も若鯱家(わかしゃちや)は、これまた名古屋らしい名前ですね。
もちろん、名前に惹かれて入った訳ではありません。


img2017-11-25-18.jpg

料理がが出てくるのも早いです。

名物カレーうどんです。
カレーなら食欲がなくても食べられるだろうと注文しました。
出汁が利いていて美味しいですが、やはり完食はできませんでした。

もう一品は、もっとあっさりしたものです。

img2017-11-25-19.jpg

ねぎとろ丼です。
マグロは適度な脂が美味しくて、ねぎは臭みが少ない食べやすさでした。
ご飯が少し硬すぎましたが、味噌汁が白みそだったので胃に優しかったです。

時計を見ると、既に11時40分です。
30分前なので、ゆっくりしている暇はありませんでした。

img2017-11-25-20.jpg

4階からエスカレーターで3階へ降り、手荷物検査を受けました。
もちろん問題なく通過して、ここからが搭乗口まで遠いのです。

長い直線の通路をエスカレータで歩きつつ、下りて乗ってを繰り返して先が見えてきました。

img2017-11-25-21.jpg

この先の右に待合所があるようです。
この時点で出発20分前でした。

待合所の椅子に座って一休みします。
私たちの席は片側3人掛けの通路側なので、最後に入った方が都合がいいのです。

img2017-11-25-22.jpg

この先に機体へと続く道があります。

長いアプローチですね。

img2017-11-25-23.jpg

この青い橋が直接機体と繋がっていました。

時間はすでに12時11分で、すでに出発時刻は過ぎていました。

img2017-11-25-24.jpg

大きくはない機体でした。
最終日もよく晴れたいい天気です。

ほぼ満席の機内です。

img2017-11-25-25.jpg

予定時間からやや遅れてはいましたが、セントレアから飛び立ちました。



帰りは遅れていた到着時間を少しだけ短縮して、雪が舞う旭川空港に着きました。

img2017-11-25-26.jpg

機内から建物に続く通路に出た瞬間に、名古屋とは全く違う空気を吸い北海道を実感しました。

荷物をKさんに任せて、私は車に向かいます。
車には30cmほども雪が積もっていて、エンジンを温めつつ雪を下ろします。

img2017-11-25-27.jpg

四日前とは全く変わってしまった雪景色は、この時期の旅行でほぼ毎回味わう醍醐味です。


まだまだ行ったことがない行きたい旅行先がたくさんあるなあと思いながら、今回の旅の余韻を楽しんでいます。


                おわり






関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS