FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

中途半端は釣果も悪い

前回のワカサギ釣りから、すでに10日も経っていました。
この日は午前中だけの肩慣らし程度と考えて、開幕してまだ日の浅い砂川遊水地にしました。
今シーズンは型の好いワカサギが釣れているそうなので、短時間でも楽しめるかなと甘く考えていました。

現地に着いてみると、いつもの駐車場どころか駐車場の周囲の道にも路上駐車で一杯です。
幸い駐車場に続く道は広く除雪されていて、片側に路上駐車できるようです。

それでも糠平と比べると、50倍も楽に入口に着きました。

2018-01-15-Sunagawa01.jpg

たくさんのテントが見えています。
この日の気温はマイナス15℃弱で、若干寒いかなという体感気温でした。

この坂が難敵で、ソリの底にワックスを塗ったばかりなのでやたらと滑ります。
平地になるとその真価が発揮されて、軽く引いて歩くことができました。

魚探を使って珍しく丹念にポイントを探し、底と上層に反応のあった6m弱の駆け上がりに決めました。

2018-01-15-Sunagawa02.jpg

朝から天気は好くて、日曜日なので子供連れの家族の楽しそうな声が聞こえてきます。

しかしワカサギの反応は悪くて、いろいろ試しますがなかなか釣れません。
周りからも釣れているような歓声はありません。
すでに流れ出しポイントに変わってしまっているのか、賑やかなのでワカサギが散ってしまっているのか、或いはコマセエサでも巻かれているのか?

2018-01-15-Sunagawa03.jpg

確かに例年よりも型はいいですね。
このリール、軽くていいのですが、軽いが故にカッティングシートの台では滑ります。
外部電源コードも、北海道の寒さでは硬くて扱いにくかったです。

あまりに反応が悪くて、魚探とドリルを持って近所を探し回りましたが、結局は無駄足となってしまいます。

2018-01-15-Sunagawa04.jpg

こんな無反応な中から拾い釣りをします。
根気のいる集中力が全ての釣りながらも、釣れるとうれしいものです。
外道はフナで、少し大きいワカサギサイズ位だったので、ウグイかと思いました。
ワカサギの型もいいので、時々マスかと不安になるほどでした。

ということで、2時間ほどで終了しました。
予定もあったし、釣れないし・・・。
最後の坂は大変でした。

2018-01-15-Sunagawa05.jpg

写真で見るよりも勾配がきつくて、特に荷物の多い私たちでは一度に上ることはできません。
それでも、足元は凍っていなかったので、足場を確認しながらゆっくり上ることができます。

車の数は相変わらず多くて、停めていた場所まではほとんど空きはありませんでした。

2018-01-15-Sunagawa06.jpg

国道は所々アスファルトが出ていて走りやすく、高速道路は50km/h規制中でしたが、それも必要がないほどです。

旭川市内の釣具店で、魚探を入れて探索できるバリバスのポーチを探しましたが、大型店では扱いはありません。
魚探を入れておくだけの防水ケースはあるんですが・・・。


そうそう釣果ですが、二人で50匹という貧果に終わってしまいました。
今期、まだ3ケタ釣っていませんよ・・・・・。








関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS