FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

網走湖呼人会場

今年も、聖地と呼ばれる網走湖でワカサギ釣りを楽しむことができました。

昨夜は9時前に就寝したので、目が覚めたのは4時前でした。
網走湖の呼人会場は駐車場に限りがあるので、平日といえども早めに出発しました。

隋分早く着いたつもりでしたが、駐車場にはすでに二桁の車が停められていました。

2018-01-17-20.jpg

夜釣りは2度ほど経験していますが、それほど釣れない印象があります。
そもそも、今は夜釣りは禁止されていたかもしれません。

明るくなるまでと、車内で朝食を食べているところに友人が到着しました。
先に行ってサーチしてからとのことで、彼の腕に任せてもう少し休憩しました。

場所が決まりテントの設営をして、釣り座が決まりました。

2018-01-17-21.jpg

反応は底にも中層にもあり、仕掛けを下ろしていなくてもワカサギが食いついてきます。
しかも、釣れるワカサギの大きさが違います。
10cm以上は当たり前で、15cmを超える型物もいました。

私は自分の道具に振り回され、使おうと思っていた手ばね竿も使わずにライン切れや仕掛け切れに悩まされました。
雑な扱いをすると、ダイワのパワーある巻き上げに0.2号のPEラインは簡単に切れてしまいます。

実は、Kさんの目論みも裏切られていました。

2018-01-17-22.jpg

両刀使いで数釣りを狙っていましたが、あまりに釣れ過ぎて両刀は逆に効率が悪かったようです。
私の穴に関しては、ほったらかしにしていても針数釣れるといったこともなかったので、外れ穴だったかもしれません。
もしかして、超ヘタクソ?
それでも、今季最高の入れ食いは続きました。

2018-01-17-23.jpg

テントの持ち主である友人は、20匹釣った時点で所用で不在となりました。

外では、次ぎ次にやってくる釣り客が賑やかで、エンジンドリルの音がうるさかったですね。
それと、プロックスから発売になったニューモデルテントのパオシグマ・セミラージが設営中だったで、持ち主の方とお話をさせていただきました。

2018-01-17-27.jpg

写真は納竿時のもので、逆光で見にくいですね。
右のレギュラーサイズと比べると、特に高さが違います。
セミラージは190cmあるので、真っ直ぐに立つことができます。
逆に言うと、気温が低い時は寒いかもしれません。
設営時に中に入らせていただきましたが、思った通りの十分な広さでした。
ただひとつ残念な部分は、ペグの穴がソリッドステークでいうと20cmサイズの細いものしか使用できません。
旧型から進化はしていないようです。

道具の扱いにも慣れてきましたが、残っている仕掛けが残り僅かになっていました。

2018-01-17-24.jpg

左手の爪が黒くなるのも久しぶりで、数釣りの証が残ります。
私のリールはシルバーなので、Kさんのリールを借りていました。

2018-01-17-25.jpg

久しぶりの、一本の針に2匹掛かりです。
網走湖では、仕掛けを下ろした瞬間に針数釣れることがありますが、この日の私は最高で4匹まででした。

朝の気温はマイナス二桁までなくて靄っていましたが、日が昇ると太陽が常時出ていました。

2018-01-17-26.jpg

一番人気は河口側のロープ際ですね。
しかし、他の場所でもそれほど変わらないような気がします。

中抜けしていた友人が帰って来て、猛然と釣り上げるペースに驚きました。

2018-01-17-26a.jpg

しかし、彼の場所はカワガレイのポイントでもあったようで、私が2枚に対して倍以上掛かっていました。
ワカサギも、倍くらい釣っていたかもしれません。
しかし、今年のカワガレイは型が小さかったですね。
場所にもよるのでしょうか?

私たち仲間の毎度おなじみ、10分間勝負などして遊び、お昼前には満足して納竿としました。
お昼を何処かで食べましょうということもありましたが・・・。

2018-01-17-28.jpg

この量で私の分が入っていません。
3人で600匹を超えた程度でしたが、型が大きいので重さが違います。

さすがは網走湖です。
もう一回くらい来たいですね。








関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS