FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

BEGINコンサート

購入した、棟方志功のグラビアA門世・青森をホテル駐車場の車内に置いてから大通りへ向かいました。

2018-3-04-10.jpg

大通りでは部分的に路面が出ているので幾分歩きやすく、西11条駅から地下鉄で大通りへ向かいました。

距離的にも地下鉄1駅位であればさほどの距離ではありませんが、展覧会で足が疲れていました。
と言っても、毎回地下鉄で移動しています。
ビギンのコンサート開演までは若干時間があったので、軽く食べてから向かうことにしました。

テレビ塔へと向かうオーロラタウンを歩きながら適当な店を探しますが、昔とあまり変わらない店ばかりです。
丸井にも入ってみましたが、こちらは超高級店でした。

再びオーロラタウンに戻り、カフェ・ド・クリエという軽食喫茶に入りました。

2018-3-04-11.jpg

コーヒーとケーキのセットで615円は安いですね。
黒い方がザッハトルテで、もう一つがスフレチーズケーキです。

コーヒーが好みの味で、狭い店内ではありましたがくつろぐことができました。
コーヒーのお代わりは100円で追加できるのもいいですね。




地下街からテレビ塔の前に出て、NHKの奥にこの日のコンサート会場があります。

2018-3-04-12.jpg

観光バスの奥がNHKで、その左に「わくわくホリデーホール」がありました。

わくわくホリデーホールは、1500席の適度な大きさのホールでした。

2018-3-04-13.jpg

すでに入口には行列ができていましたが、流れは悪くなかったですね。

入った奥にグッズ売場があり、入口の奥には記念写真コーナーがあります。

2018-3-04-14.jpg

係員の方が撮影してくれるので、記念写真も撮っていただきました。

会場入りしたのは20分前でした。
前から18番目の端の席でしたが、さほど遠くはなくよく見えました。
もちろん、オペラグラスを各自持参してきているので、時々気になる場面で覗いていました。

17時半少し過ぎてから開演です。
最初はBEGINの三人がピアノやアコーデオン、ギターや三線だけでしっとり聞かせてくれました。
全部で20曲以上の演奏曲でしたが知らない曲が3曲だけだったので、生演奏の大迫力に興奮します。
途中からドラムとベースが加わり、さらに音の幅が広がりました。

1時間半ほどして、約10分間の休憩に入ります。
トイレは長蛇の列でしたが、意外にスムーズに時間内にできました。
ただ、待っている時の後ろの方が、すでにビールを6本飲んでいるとかで酒臭くて、席が近い方は酒臭いしうるさかっただろうなあと思いました。


2部が開演しましたが、ここからはほとんどが昭和50年代からの古いメジャーなBEGINではない他人の曲でした。
休みなく演奏し続けるのはいいのですが、観客全員が立ち上がって踊り走ると体を使います。
7000歩を目指すというものなので、お年を召された方々には大変な2部目だったことでしょう。
私たちも、翌日はふくらはぎが筋肉痛気味だったくらいでした。

7000歩を達成して、オリジナル曲で終了して一旦袖に下がりますが、客席からのアンコールの拍手は続きます。

しばらくして再び現れ、3曲ほど演奏してから、最後に「島んちゅぬ宝」で終演です。
BEGINのコンサートは最後の曲は撮影が許可されると聞いていたので楽しみにしていましたが、今回はそうではなかったのが残念でした。
昨年の伊達のコンサートでは、最後は自由に撮影できたそうです。

それでも、期待していた100%以上は満足できたコンサートでした。

2018-3-04-15.jpg

3時間以上だったんですね。

お腹も空きました。







関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS