fc2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

5月18日 山菜と釣り堀

半日、のんびり釣り堀を楽しむ予定だったのですが、天気が好い時はついつい寄り道が多くなってしまいます。
久しぶりに北見峠を走ってみようということになり、多くの車は高規格道路や紋別方面へ向かう中、私達は北見峠へと向かいました。
道の両脇は山菜の宝庫で、この時期でも美味しいヤチブキの黄色い花が咲いていました。



Kさんはヤチブキやコゴミなどの山菜採り、私は渓流のイワナを狙ってフライを流します。


                 エゾノリュウキンカなんて妙な名前が正式名

ヤチブキはたくさん採れましたが、イワナの姿は見ることができませんでした。



北見峠の頂上にあるレストハウスは閉まったままで、トイレも開けられてはいませんでした。
利用車の少ないこの道路は、それでも維持しなければならないのが厳しいですね。
時々山菜取りの車が停まっていて、景色は高規格道路にはない高い場所からの絶景でした。



さて、漸く国道を遠軽方面に向かいまして、生田原に着いた時にはお昼時になっていました。
ホテルノースキングのレストランで昼食です。



おすすめの「ノースキングスペシャルII」は、エビフライ・ザンギ・ミニハンバーグ・パスタ・サラダ・カレールー・ライスと、一度に色々楽しめる正(まさ)しくスペシャルです。



「あんかけチャーハン」は、ミニ醤油ラーメンとプリンが付いています。
中華がメインだけあってあんかけチャーハンは美味しく、プリンは少々固めで先に食べるとチャーハンやラーメンが美味しくなるという寸法です。
ただ、醤油ラーメンはスープがキノコベースなのか、好みではありませんでした。



お腹も一杯になり、いよいよ「八重つり湖園」に向かいます。
管理人さんが住む一軒家に行き呼べど叫べども全く音沙汰がないので、受付は後にして勝手に準備を始めました。
釣り人は7人、Kさんは川で釣っていたときのフライのままに第一投でヒット!
この釣り堀に多い、パーマークが消えて銀ピカになった30cm弱のサクラマスでした。
Kさんはその後も順調にサクラマスやニジマスを釣り上げていましたが、私はせっせと巻いていた色々なフライを試していたのでたくさんは釣れませんでした。



ルアー釣りをしていたベテラン風の人がフライに分があるとみたのか、いつの間にかフライ釣りを始めると次々にヒットさせていました。
ドライフライは見切られるのも早いですが、違うフライに変えるとすぐにヒットしますのでマメに交換すれば釣れ続けます。



15時過ぎには雲行きが怪しくなり、間もなく雨が降ってきてしまったので納竿しましたが、他の釣り人たちは雨を全く気にしていない様子でした。






関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   03 2024  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS