FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

スピーカー修理その2

エッジが届くまで、他の作業をしておきました。

img2018-5-S-180A-09.jpg

ツイーター部分に見えているのは、スピーカーケーブルです。
当時、奮発して買ったものですが、接触不良気味だったので接点を磨きました。
線を覆っている透明なビニールのような材質の表面は、こちらも劣化のせいかいくら拭いてもベタつきがとれないので、これはもう構わないこととしました。

エンクロージャーの中を覗いてみました。

img2018-5-S-180A-10.jpg

吸音材は思ったよりも少ないですね。
中はいたってシンプルです。
ウーファー以外のスピーカーは問題なく鳴っているので、アンプなどとは違って長く使えそうでした。

スピーカーの設置位置の関係で逆さまに設置するので、エンブレムを逆さまにしようかと考えました。
そこで、アッテネーターを中から覗いてみました。

img2018-5-S-180A-11.jpg

これはカメラを奥まで入れて撮影したものなので、アッテネーターを逆さまにして、更にエンブレムも逆さまにするのは無理の様でした。
しかも、位置的にスコーカーを外して作業しなければなりません。
簡単に諦めることにしました。

そうこうしているうちに、ファンテックから物が届きました。
送料が300円なので心配していましたが、折り曲げることなく箱入りで届きました。

img2018-5-S-180A-12.jpg

エッジが2枚入っています。
接着剤を同時購入の人には、エッジ交換説明書が付いていました。
この説明書には助かりました。
というのも、ネットで知った接着方法ではセンター合わせが上手くいかなかった可能性がありました。

img2018-5-S-180A-13.jpg

特殊な接着剤らしく、すぐには固まらないので使いやすいそうです。
この筆がなかなかの優れもので、適度な硬さが使いやすかったですね。

失敗したくないので、イメージトレーニングをしました。

img2018-5-S-180A-14.jpg

接着剤を塗らずに、実際に取り付けをしてみます。
サイズがあっているので、さすがにピッタリとはまります。

では作業本番です。
まず、エッジのコーン紙側に接着剤を薄く筆で塗ります。
次に、コーンの接着部分に接着剤を多めに塗ります。
コーン側は見えない部分なので、多少はみ出しても問題はありません。

img2018-5-S-180A-15.jpg

コーンの見える側に接着剤が付かないように、慎重に合わせて行きます。
もしも接着剤が付いても、まだ拭き取りができるので心配は要りません。

img2018-5-S-180A-16.jpg

裏からも抑えて、しっかりとコーンとエッジを貼り付けます。
最低30分~1時間乾燥させます。

乾くと、白い接着剤が透明になります。

次に、念のためにコーンとエッジの端に接着剤を厚めに流し込みます。

img2018-5-S-180A-17.jpg

エッジとコーンがしっかり接着されていれば必要ないかもしれませんが、説明書通りに作業を進めました。
ここで1時間、完全に接着されるのを待ちます。

接着したら、次はエッジの外側部分と金属の接着です。

img2018-5-S-180A-18.jpg

この作業で大事なことは、センター出しという重要な作業です。
ただ、このS-180Aに関して言えば、ほとんど問題なく作業出来ると思います。
金属部分に接着剤を塗り、筆で均等に広げます。
これも隠れてしまう部分なので、はみ出しても全く差支えはありません。

センター出しとは、中央のボイスコイルが触れてしまわないようにコーンを手で押さえて確認します。
あらゆる方向から押してみて、擦れることがないか確認します。

この専用接着剤は普通の木工用のボンドのようですが、ゆっくりと確実に接着できます。

img2018-5-S-180A-19.jpg

片側の作業が済みました。
エッジの色が違います、美しいですね。

一台目で一通りの作業がわかったので、もう片方は幾分楽にできました。
念のため、丸一日乾燥させました。

エンクロージャーに、はめ込み固定します。

img2018-5-S-180A-20.jpg

我ながらうまくできたと思いますが、よく見ると粗探しができます。
初めてで最後の作業だと思いますが、ボンドはまだまだたくさん残っています。



いよいよ音を出す時が来ました。

img2018-5-S-180A-21.jpg

昔よく聴いていたJAZZから、コルトレーンのMDがあったので・・・。
低音の出方が小気味いいですね。
低音が安定すると中音も良くなるのでしょうか、バランスがとれています。

ミニコンポやBluetoothスピーカーでは聴こえなかった音が聴こえてきました。
ひとつ気付いたことがあります。
FMってそれなりに音がいいんですね。
そういえば、昔FMから録音したオープンリールデッキの音がやけに良かったことを思い出しました。








関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS