FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

フラヌイ温泉

焼肉などをほぼ完食して、次のメニューに移ります。

焼網をよけて、直接ジンギスカンプレートをのせます。

img2018-06-Kamihu-29_2018070108245724a.jpg

空焼きをしてから油を塗って使います。
焼肉をした後なので、炭火が強すぎず丁度良かったです。

焼き始めた時は結構な煙が出てしまい、テントを開放して煙を出すというハプニングもありました。
いつも自宅で食べているジンギスカンタレと違うことが新鮮でした。
次回は、もっと肉質の良いジンギスカンを食べてみたいです。


外はすっかり暗くなってきたので、足元が見えるうちに温泉に行くことにしました。

img2018-06-Kamihu-31.jpg

個別サイトから、ほぼ直線で5分ほど歩くと温泉があります。
この位置関係は丘に登った時に確認できたので、自信を持って行くことができました。
ただ、街灯がほとんどない道なので、足元がわかるうちに歩いておきたかったのでした。

途中までは砂利道でしたが、道幅は広くすぐに住宅街です。

img2018-06-Kamihu-32.jpg

メインの道路に出ると、温泉はすぐそこです。
夕焼けがとてもきれいでした。

img2018-06-Kamihu-33.jpg

夕焼け空の反対側には、目指すフラヌイ温泉の看板が見えます。
ここは以前、星の見える丘キャンプ場に泊まった時に来たことがあります。
星の見える丘キャンプ場の記事が消えてしまっている原因は不明ですが、キャンプファイヤーはいい想い出になっています。

img2018-06-Kamihu-34.jpg

入口のフィアットのトラクターはそのままでした。

キャンプ場で頂いた町内のガイドブックにあった割引券で、少しだけ割引していただきました。
割引前でも600円なので決して高くはありません。
この温泉のHPを見ると、入浴料金の区別が一般と防衛省になっています。
これは、近くにある自衛隊のことなんですね。

img2018-06-Kamihu-35.jpg

正確には、「フロンティアフラヌイ温泉」といいます。
宿泊もできるようです。
浴場は広くはありませんが、赤茶色のさらっとした温泉です。
最後に31℃の源泉に入ってから出ました。
露天風呂がないので、体を冷やさずに冷ますには丁度いいです。

帰りはすっかり暗くなっていましたが、路面の確認をしているので安心です。

img2018-06-Kamihu-36.jpg

キャンプ場の横は田んぼですので、夜はカエルの大合唱でした。
丘の上の展望台には明かりが見えます。

キャンプサイトも半分までは埋まっていませんが、静かに賑わいを見せていました。
テントで佇んでから、寒くなってきたので車内へ移動しました。







関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS