FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

鶴亀の湯~居酒屋だんな

日中は少し暑さを感じましたが、夕方になって北海道らしい爽やかな気温になりました。
小樽市総合博物館を出て、汗を流しに温泉に行く予定でした。

小樽から余市へと抜ける国道は行く度に変化があり、今回も新しいトンネルが完成していました。
蘭島に続くトンネルは位置を変えて長いトンネルになっていました。
山側を見ると、高速道路も着々と建設工事が進んでいます。

温泉は右にあるので、小樽側から進入するには混雑気味でした。

img2018-08-Niki-50.jpg

毎度おなじみ鶴亀温泉です。
今回は夏休みのせいなのか、駐車場はほぼ満車でした。

館内は学生さんが多かったのですが、浴場はそれほどでもありませんでした。
湯上りにKさんを待っている間、女子大生風のグループがノートPCに向かっている仲間に「何してんの?」と聞くと、「スマホ持っていないからLINE・・・」そう答えていたのが印象的でした。

img2018-08-Niki-51.jpg

外に出ると暗くなり始めていました。

ここから5分で道の駅があります。
国道の混雑は解消されていて、すっかり静かになっていました。

img2018-08-Niki-52.jpg

まだ写真に写る明るさだったので、久しぶりに入口で記念写真を撮りました。
よく見ると、何やらこれまでになかった展示物がありました。

img2018-08-Niki-53.jpg

はやぶさ2です。
縮尺が3/4の模型でした。

img2018-08-Niki-54.jpg

面白いですね。
これが見られただけでも収穫ありです。


ここから距離にして300mちょっと位でしょうか、居酒屋に夕食をとりにに出かけました。

img2018-08-Niki-55.jpg

余市町の飲屋街でしょうか?
この場所は以前一度だけ「がんがら」を訪問した時に歩きました。

誰も歩いていませんが、飲み会らしき声はお店のどこからか聞こえてきていました。
目的のお店はすぐに見つかりました。

img2018-08-Niki-56.jpg

居酒屋だんなが、今回目的の居酒屋です。
お店は2階にあることはネットで調査済みでした。

2階に着くとカウンターに二人、奥の小上がりらしき部屋から団体さんの賑やかな声がしました。
店主がにこやかにカウンターに招き入れてくれました。
生ビールを注文して、焼き物を考えます。
すぐに生ビールが運ばれてきて、おつまみには枝豆です。

注文してしばらくすると、目の前の炭火で焼かれた料理が出されました。

img2018-08-Niki-57.jpg

大ぶりのネギ間豚串です。
港町らしく?やや塩味が強かったですが、その味とボリュームは充分でした。

img2018-08-Niki-58.jpg

次にイカ焼きが来ました。
大きくはなかったので、二人で食べるには丁度いいです。

途中でカウンター隣りの二人組が帰ってしまったので、ご主人とお話をすることになりました。
お店の評判を話すと、随分遠慮深い方でした。

img2018-08-Niki-59.jpg

右が炭焼き台で、中央の間から料理が供されました。

店内はエアコンはありませんでしたが、この日は夕方から涼しくなり、窓が開いていて丁度良かったです。
そのうち団体さんも帰ってしまったので、店内は私たちとご主人だけになりました。
ご主人は、団体さんが帰るとすぐに騒々しくて済みませんでしたと言ってくださいました。

img2018-08-Niki-60.jpg

手羽先は、特に炭火で焼くと美味しいですね。

img2018-08-Niki-61.jpg

トンとろもしかり・・。
炭火だと何でも美味しくなります。

高速道路が来年にも完成すると、町は益々寂れてしまうとご主人は憂いていました。
高速道路はできるだけ利用しない旅行が好きですが、遠くを目指すときは便利ですからね。
ご主人の憂う気持ちも理解できます。

最後に、お会計料金を聞いてビックリ!
安いです、この居酒屋。
ネット情報どおりでした。

後で気付きましたが、この居酒屋のおすすめナンバーワンの納豆炒飯食べ忘れていました。








関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS