FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

懐の深い港に感服

アキアジ釣りをいつの間にか終了して?ニシン釣りをしたいと考えていたものの、そのタイミングを合わせられないままに11月も終わりを迎えつつありました。
各地でニシンやサンマの釣果が聞えてきていましたが、ようやく合ったタイミングに日本海側は強風と雪の予報・・・。
オホーツク海側の一番近い漁港は、なんだかここに来て思わしくない・・・。

となると、釣果ははっきりしないけれど、晴れているし風も幾分弱めの少し遠い港しかなかったのです。
まあ、ドライブを楽しみつつ、今季初のサロマ湖の牡蠣を食べて帰ってくるのもいいかなと考えたのであります。
いや、牡蠣といえば前回の釣行帰りに、サロマのスーパーで買った10kg2500円という大量の牡蠣を食べたことを忘れていました。


雪の降る真冬の道北地方を出発して、丸瀬布に入る頃にはほとんど雪は消えていました。
貪欲で元気だった頃、この天気の違いを「別世界」と言って好んで出かけていました。

港に着いた時には暗くなっていて、時間的にも釣り人はわずかでした。
さっそく海面にライトを照射してみると、ワカサギが集まってきました。

img2018-11-30-01.jpg

その後時々ニョロニョロ泳ぐ独特のサンマが現れました。
サビキで釣りますが、予想通り釣れません。
日中だと置いておくだけでも釣れるのに、夜は食わないのがサンマ釣りの常識とは知っていましたが、数が少ないのでスレ掛もしません。

奇蹟的に、一匹だけ口に針掛かりしたサンマが唯一の釣果でした。
アキアジが数匹明かりに寄ってきましたが、たぶんお化けのような鮭でしょう。
時々やってくる地元のベテランさんからサンマやニシンが釣れそうな可能性のある場所を教えていただき、この日は早々に18時には納竿しました。




翌朝、明るくなってから港へと向かいました。

薄っすらと雪が降っていて気温は低かったのですが、防寒対策をするほどではありませんでした。
寒い時期のサビキ釣りに欠かせない、皮手袋だけはしっかり準備してきています。
普通の手袋だと、針がかかって大変なことになってしまいます。

サビキを下ろしてみると・・・すぐに反応があって太いチカが複数匹釣れました。

img2018-11-30-03.jpg

20cm程ですが、やけに太っています。

そして次の魚は・・・。

img2018-11-30-02a.jpg

願のサンマです。
ナメロウや甘露煮には十分の大きさです。
しかし、サンマはそれほど群れが濃くなくて、チカの1割程度でした。
さらにニシンは、この日は唯一1匹だけでした。

陽が昇ると温かくなりました。

img2018-11-30-04.jpg

沖は波があるので、堤防の隙間から時々海水が流れていました。

このポイントは前日は網で掬えるほどチカやサンマがいたそうですが、この日は流れが川のように速くて魚が留まっていられないほどでした。

img2018-11-30-05.jpg

ほとんど置き竿でしたが、長い竿でやや遠く深い方が釣れました。
撒き餌は流れが速くて効きません。

平日にしては次々に釣り人がやって来て、私たちのバケツをのぞき見していきます。

img2018-11-30-06a.jpg

チカの太さや大きさに驚いて、さっそく始める人もいました。
サンマはバケツの底にいるので、気付かない人もいました。

地元のベテランさんたちが何故か私たちの場所に集まって来て、色々な情報を教えてくれました。

img2018-11-30-07.jpg

天気は好く晴れているし、賑やかな釣り場で楽しむことができました。

24Lのクーラーボックスに十分な量の魚を納めることができたし、キリがないので11時には納竿としました。

img2018-11-30-08.jpg

中央のが唯一のニシンで、他は全てサンマです。
ナメロウ用ですが、多くさばき過ぎたので半分は冷凍にしました。

刺身も作ってみましたが、どちらも鮮度抜群の美味しさでした。

img2018-11-30-09.jpg

こちらは、蒲焼風の甘露煮を圧力鍋で作ろうと下ごしらえしたサンマです。


サンマって小さくても大きくても、いろんな食べ方で美味しくいただける最高の魚です。
チカは天ぷらで食べましたが、大きいので一人2本しか食べられませんでした。
しかし、これまで食べたチカの中では一番美味しいチカでした。
他は全てお裾分けして、きれいになくなりました。









関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・アキアジ(鮭)・ワカサギ・カレイ・チカ釣りの他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS