FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

6月7日 道東キャンプに釣り

今回はイノケンさんとモリさんのガイドによる、道東キャンプと早朝一発勝負の釣りです。



途中の層雲峡は、その名のとおり雲が低く奇岩を蔽(おお)い、神秘的な風景だったので写真を撮ってみました。
層雲峡高山付近は何百回見ても美しく、突き出して立っている岩を案内するかつてのバスガイドさんの声が聞こえてくるようでした。



その先、層雲峡の流星・銀河の滝に、観光地らしい総合観光施設「滝ミンタラ」が完成したと聞いたので寄ってみます。
想像以上に大きな施設で、土産物店・食堂・トイレなどがあり、これまでは素朴なトイレがあるだけだった静かな場所が明るくなった感じでした。



銀河の滝は水量が多くも少なくもなく、眺めるには一番良い時期かもしれません。
木々の間から一番良く見える場所で写真を一枚撮って、滝ミンタラを後にしました。
三国峠を下りて糠平湖の入口から湖を見ると、いつの間にか水量が多くなっていました。
緑が濃くなるとこれまで見えていたものが見られなくなりますので、糠平湖は運転しながら横目で見ただけです。



士幌に入ると晴れ間が見え始め、気温もどんどん上昇してきました。
早めの昼食は前回行き損ねた「一休庵」です。



「とろろそば」と「大海老天ぷらそば」を食べましたが、冷たいそばにしなかったのは失敗でした。
舞茸の植物繊維・ベーターグルカンをつなぎに使った九割半そばですが、味にはさほど影響がないようで癖はありません。
12時前でしたが意外に客が多く、広くはない店内が半分ほどは埋まっていました。
豚丼の評判の良いお店でしたが今夜の焼肉を考えて諦め、次回は食べてみようと思ったのは豚丼を注文している人が多かったからでした。
帯広市内でキャンプ用の食材を購入、中札内ではモリさんと合流して2台で広尾町のシーサイドパーク広尾に到着です。



受付を済ませてしばらくするとイノケンさんも到着して、早速ビールを飲み始めました。
イノケンさんが用意してくれた広尾特産の珍味「シシャモの丸干し」と「カンカイ」はなかなか美味しくて、帰りに珍味売り場を探してしまったくらいでした。
昼間から飲み始めたのは、波が高く釣りにはならないばかりか、朝から粘っていた釣り人の誰にも海サクラどころか海アメも釣れていなかったからです。



まだ気温が低いのでバンガロー泊で、6畳ほどの広さの板の間に学校の下駄箱のような棚がたくさん並んでいて、水道水の出る流し台とランプ風の電灯が中央に付いていました。
梯子を登った2階に4畳ほどのスペースがあり、マットだけが常備品として置いてありました。
そうそう、ポータブルの石油ストーブが設置してあったのはありがたいですね。



このキャンプ場の一番は、完成してさほど経っていないだろうきれいなトイレです。
林間の自然な雰囲気のサイトに不釣合いな自動ドアが開いて中に入ると、道の駅のトイレのようなピカピカの内部に驚かされます。



しばらくは久しぶりに釣りやキャンプの話に盛り上がっていましたが、夜のバーベキューの準備をしておこうと思い立ちユニセラGTを探しましたが、忘れてしまったようです・・・・・。
管理棟でコンロを借りて(無料)、とりあえず一安心。
最近は何か必ず忘れ物をするおバカな自分が恐ろしくなります。



モリさんが釣りがしたいと言うので、付き合いで近くの海岸に行ってみたところ1.5mほどの波がありました。
それでも釣りができないほど濁っていなかったので、安全な場所から肩慣らし程度に軽くロッドを振ってキャンプ場に戻りました。



借り物なので文句は言えませんが錆だらけのコンロで、それでもモリさんが焼き網をきれいに洗ってくれて準備は完了。
程なくして熾きた炭火で焼肉や野菜、ホタテなどの海産物を焼いてビールやワインを楽しみます。
時間の経つのも忘れた楽しいひと時ですが、お腹が一杯になったので室内で飲みなおします。
翌朝は未明から起きなければならないので早めに寝ましたが、何時まで飲んでいたかは不明です。





関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
ごちそうさまでした 
お肉ごちそうさまでした。
釣れなくてもキャンプがあれば楽しいですね。
すっかり気に入りました。
またみんなで楽しみましょう!
イノケンさんへ 
こちらこそ楽しませていただきました。
このキャンプ場なら、年に一度と言わず何度でも行きたくなりました。

山本水産ですが、帯広の長崎屋にもあるんですね。
知っていれば帰りに寄っていたかもしれません・・・ちょっと残念。
山本水産 
今度、山本水産の広尾本店にいきましょう!
長崎屋にはシシャモはないかもしれません。
イノケンさんへ 
行く行く!
また食べたいです。

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS