FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

パンと丸木舟

阿寒湖温泉pan de pan訪問は、前回は同じ土曜日の14時頃でした。
この時はあまりわからなかった売り切れ状況ですが、今回は11時半過ぎだったせいか商品の量が多く感じました。

img2019-03-akanko-11.jpg

反対に、客の数は少なかったですね。

前回はパンの写真がほとんどなかったので、少しだけ撮ってみました。

img2019-03-akanko-10.jpg

大好きなクルミとレーズンがたっぷり入っています。
見た目と違って、柔らかくてふわふわの中身に驚きました。

今回は買いませんでしたが、前回食べた一番人気の大納言です。

img2019-03-akanko-12.jpg

豆パン好きの私にはまた食べたいパンでしたが、他のパンも食べてみたかったので買いませんでした。

こちらもレーズンです。

img2019-03-akanko-13.jpg

シナモンレーズンです。
表面の甘いシナモンの香りと、中のフワッとした食感がレーズンとともに口の中一杯に広がります。

菓子パンは好きですがたくさん食べられないので、遠征して購入できるのは数が限られてしまいます。
それは、いつでもたくさん食べられないからいいのかもしれません。


この日、初めて気付きました。

img2019-03-akanko-14.jpg

お店の横に小さな足湯コーナーも設置されていました。
Kさんは知っていたそうですが、敢えて言わなかったのがKさんらしいところでもあります。



時間はまだ正午少し前だったので、温泉街で昼食を食べることにしました。
友人が最近家族で楽しんだと言う、アイヌコタンに向かいました。

img2019-03-akanko-20.jpg

左右の坂道に、土産物から飲食店まで整列しています。
テレビでは何度も見たことがあり、一度来てみたいと思っていたアイヌコタンでした。

img2019-03-akanko-21.jpg

建物の多くは3階建てで、阿寒湖温泉街の中でもここだけ違った雰囲気を醸し出していました。

img2019-03-akanko-22.jpg

中央が駐車場になっていて、一番上に資料館があります。

img2019-03-akanko-23.jpg

アイヌの神事に登場する、ふくろうがにらみを利かせていました。
ふくろうは入口にもいます。

資料館は、また次回の楽しみにしておきましょう。

img2019-03-akanko-24.jpg

結構な急坂で、油断していると転びそうになりました。
しかし、土曜日なのにほとんどの店が休業しています。

目的の店は開いていたので、さっそく中に入ってみます。

img2019-03-akanko-25.jpg

2階は「宇宙人」という、由来を探りたくなるような店名でした。

店名は「丸木舟」ですが、もう一つ「木多郎」の看板も掛かっています。
店内に入ると、若干時間が早かったせいか他に客はいませんでした。

img2019-03-akanko-26.jpg

ウッディーな明るい店内で、落ち着いた雰囲気でした。
右側には、ガラス越しにアイヌの民芸品などが壁に掛けられた座敷風の部屋もありました。
メニューは、スープカレーからラーメンや丼ものまでいろいろありました。

料理を待つ間、久しぶりに地震を体験しました。
速報では震度3になっていましたが、2くらいだったようです。
短い揺れでしたが、何度体験しても不気味です。

私は、もちろんスープカリーを注文しました。

img2019-03-akanko-27.jpg

これは野菜チキンカリーです。
前回、岩見沢の木多郎で3番を頼んでむせたので今回は2番でしたが、やはり咳き込みました。
私の喉に反応する刺激物が入っているのでしょうか?
大きめの野菜がたっぷりと、鶏肉は骨がなくてスプーンでほぐれる柔らかさでした。
ご飯は少なくしてもらっています。

Kさんは醤油ラーメンでした。

img2019-03-akanko-28.jpg

使い込んだどんぶりに歴史を感じます。
味は正統派といいますか、コクもあって味わい深いですね。
チャーシューがトロトロで、肉の臭みもありません。

食べ終わって店を出るまで、結局他に客は来ませんでした。
冬場はこんなものなのでしょうか。



帰る途中、道の駅あいおいに寄ってみました。
土曜日というだけあって駐車場は混雑していました。

クマヤキハウスも行列ができていました。

img2019-03-akanko-29.jpg

クマヤキは、なかなかの人気おやきに育ってしまいましたね。
4種類中一品が早くも売切れていて、冷やして食べるタイプのクマヤキでした。
これは買う予定がないので、欲しい商品は揃っていたことになります。


クマヤキを購入して列を見ると、更に長くなっていました。







関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS