FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

北のにしん屋さん

早々と釣りは切り上げて、予定になかった日本海を北上しました。
羽幌辺りで美味しい海鮮丼でも食べましょうかと、ざっくりしたドライブとなりました。

img2019-04-27-Haboro01.jpg

道の駅小平ニシン番屋は、帰りに寄ることにして通過しました。
相変わらず混雑していました。

望洋台キャンプ場付近を過ぎると、ここからは有名な釣りスポットの海岸線です。
天気予報のせいか釣り人は少ないですが、河口付近は必ず釣り人の姿を見かけました。

img2019-04-27-Haboro02.jpg

次に現れるのは風力発電の巨大な風車です。
この日は風があったので、勢いよく回転していました。

羽幌町に入って間もなく、それらしい目立つ看板がありました。

img2019-04-27-Haboro03.jpg

海産物の直売所と食堂が中にあります。
まだ11時を過ぎたばかりの時間でしたが、駐車場は8割ほど埋まっていました。

直売所の方から入ると、海産物が色々並んでいます。
これはあとで見るとして、食券の自販機でメニューの写真を参考に選びます。
入口で食券を渡し、奥のテーブル席に座りました。

img2019-04-27-Haboro04.jpg

全てセルフサービスで、水は紙コップでした。

少しして、番号を呼ばれたので取りに行きます。

img2019-04-27-Haboro05.jpg

こちらは甘えび丼です。
エビのお吸い物にはウニやアオサが入っていて、出汁がたっぷりしみ出していました。
小鉢の量も多すぎなくていいです。

img2019-04-27-Haboro06.jpg

ご飯の量を少なくしていただいたので、見た目にはボリューム感に欠けますが、それでも多いくらいでした。
エビがとろけるように美味しくて、剥くのが大変だろうなあと思いながらいただきました。

もう一品は一番人気らしい羽幌丼です。

img2019-04-27-Haboro07.jpg

イカ、ソイ、トビッコ、甘えび、ウニなどたっぷりごはんにのっていました。
意外だったのは、ウニの量が意外に多かったことです。
こちらもご飯は少なくしていただいているのでそうでもありませんが、他の人の羽幌丼を見ると溢れそうでした。


ちなみに、羽幌丼は1500円、甘エビ丼は1700円と、値段が反対のような気もしました。








関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS