FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

銀波露本店

■5月25日

前日は、函館から室蘭、そして苫小牧へと移動しました。
早朝に移動して千歳の道の駅にも寄り道しますが、開館時間を待ちきれずに江別へ向かいました。

目的の書店の開店時間までは若干早かったので、いつもの早川コーヒーに寄ってみました。
すると、いつになくアウトレットコーナーの棚が賑わっていました。
しかも、220℃の深煎り豆が数種類ありました。
3袋購入しましたが、もう少し買っておけばと後悔しております。


江別の蔦屋書店は、テレビなどで何度も紹介されている北海道では有名な複合型書店です。
正しくは、生活提案型大型複合書店というセールスらしく、丸一日いても飽きないそうなのです。

ややわかりにくい場所ではありましたが、広い駐車場なので楽に駐車できました。
ジュンク堂ほどではありませんが、書籍の種類や量も多いです。
リラックスして本を楽しめるようにゆったりしたイスが用意されていますが、満席になっていて確保は難しそうです。

書店の左右には衣食住に関わるおしゃれなショップが入っていて、一通り見ましたが次回ゆっくりと楽しみたいと思いました。
今回は旅の最終日の為、早く帰りたいという理由があったのでした。


お昼が近くなってきたので、ここに行こうと決めていたラーメン店をナビします。

img2019-05-25-01.jpg

混雑していましたが、何とか駐車スペースを確保しました。
隣りがパン屋さんなのですが、共有駐車場らしく割と広いですね。

店内に入ると待っている客も多く、待つための席に案内されました。

img2019-05-25-02.jpg

こちらはカウンター席で、この周りにテーブル席がありました。
奥に調理場があります。

待って居る客は多いように見えましたが、すぐに奥のテーブル席に案内されました。

img2019-05-25-03.jpg

中央が正面入口で、左が調理場です。
6人掛けのテーブル席で、広々としていました。

この店、接客がとても明るくてにこやかで気持ちがいいですね。
誰かのブログでも、高評価コメントをみかけました。

img2019-05-25-04.jpg

程なくして運ばれてきたのが味噌ラーメンです。
数種類の味噌がブレンドされているらしく、豚骨スープとうまく交じり合っています。
人気に違わぬ美味しさでした。
こってりしていますが、くどくないので飽きが来ません。
これは豚骨と野菜をじっくり煮込んでいるからだそうです。

そして一番人気の醤油ラーメンです。

img2019-05-25-05.jpg

こちらもあっさりしていて、チャーシューのうまみがスープに溶け出しています。
チャーシューは適度に柔らかく、肉の臭みは全くありませんでした。


そう言えば、このラーメン店も豚骨スープでしたが、店内は臭くなかったですね。
帰る時にも、店の駐車場は混雑していました。


帰り道の砂川市にある「ほんだ」に立ち寄りました。
前回は時間的に厳しくて、すでにアップルパイは売り切れでしたが、今回は買うことができました。



2019年 GW後の道南の旅 完結

関連記事
スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   07 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS