FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

海サクラについて

先日釣った海サクラはオスとメスでした。

筋子は未成熟で15cmほどの長さに、太さは1cm程度しかありません。
イノケンさんに聞くと、イノケンさんのサクラマスも同じような筋子が入っていたそうです。
筋子は醤油漬けにして食べましたが、とびっ子をもう少し大きくした大きさに、味はカラフトマスの筋子に似ています。



オスのほうは、これは白子だなあと思われる程度の細長いもので、本州では海から遡上するほとんどがメスで、北海道でもオスの遡上数は希少だと聞きますので貴重な一本となりました。
筋子や白子が未成熟なので当然ハラスは身が厚く、食べてみたところたっぷりの脂が口の中でとろけます。
荒汁も頭やヒレ元に脂がたっぷりあることと、鮭のように生臭さがないので湯通ししなくても美味しくいただけます。



現地で聞いたベテランさんの話では、2日ほど干してから焼いて食べると一層美味しくなると聞きましたが、貴重な魚ですので失敗を恐れて干すのはやめました。
塩焼きとムニエルで食べてみたところ、塩焼きの方がサクラマス本来の味がして美味しかったです。
例えるなら、キングサーモンの脂っこさに鮭臭さをなくしたような味・・・ちょっと表現が難しいですが、とにかく家族からは大絶賛でした。
食べた後の皿の上には脂がたっぷりと残り、この魚の美味さが視覚からも実感できます。





関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS