FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

アキアジ休暇(初日)

9月9日 イノケンさんのアキアジ休暇に私が便乗して、キッシーさん、メガ弟さんも参加となりましたが、首謀者のイノケンさんは急用で不参加となってしまいガッカリです。
釣り場はオホーツク海の最も悪名高い?釣り場でしたが、平日なので空いているだろうと考えていたのは間違いでした。



とても平日とは思えないような賑わいに圧倒され、これでも随分空いているのだとベテランさんから教えていただきました。
周りを見渡しても怖そうな人もいないし、普通のおじさまたちばかりで優しそうです。



釣果はというと、あまり釣れておらず数本のアキアジに混じってマスがまだうろついているようでした。
私達の中ではキッシーさんにアキアジがヒットして、リリースしようとしていたところに地元のおじさま釣り師が現れたので差し上げていました。



その1時間後には再びキッシーさんが、今度はカラフトマスをゲットしていました。
その後、密猟者の取締りがあったので、ベストポジションが空きました。
何と!1投目でヒットです。
久しぶりにアキアジの引きを堪能して、並んだ釣り人の足元をすり抜けて波打ち際に引き寄せているときにフックアウト・・・。



私がヒットしている間に、メガ弟さんはカラフトマスを釣っていたそうです。



結局、9時過ぎには納竿してしまいました。






夕マズメは私だけがロッドを振りました。
メガ弟さんは高いところからアキアジの居場所を確認して私に教えてくれました。



日が沈んでから釣り場は急変します。
巨大なアキアジの群が沖にはっきり見えだしたのでした。
アキアジが群れているポイントに移動して狙っていたところ、超遠投したときにヒット!
遠かったので、これは楽しめるぞと思いながらファイトを楽しみ、メガ弟さんも私の近くまで駆けつけようとしていたときに・・・バラシ・・・。
どうもうまくいきません・・・。
左河口でのヒットは私と隣の人だけで、いずれもバラシでしたが少しだけ誇らしい気分♪

海水温が高いせいなのかはわかりませんが、今期はアキアジの岸寄りが遅れているようです。
朝マズメと夕マズメの出撃でダブルボウズを喰ってしまった気分でしたが、もう一日アキアジ休暇が残っていたことと内容が悪くなかったのでさほど悔しく感じませんでした。

夕食を食べ終わった頃師匠が到着して、翌日の希望を胸に飲み会をしてから早目に横になりました。
明日は釣れるのだろうか?不安はありましたが、前夜の寝不足のせいかすぐに眠ってしまったようです。






関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   08 2021  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS