FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

2009年の初物釣り

1月4日 3日・4日と連続の中止を残念がった釣り人は多かったでしょう。その中の一人である私は、万が一5日まで中止になった場合のために、他の釣り場の下見をしておくことにしました。



最近、チカやキュウリが入食いに釣れていると聞いた釣り場も、夕方だったので人は少なめでしたね。



まだ完全氷結とはいえない川の上には無数の足跡があり、ぬかるんでいるところも多く見られました。
しかし、袋一杯に魚が入った袋を持った人もいて、ここは確かに釣れていることがわかりました。
さて、次は翌日のワカサギ釣り呼人会場へ確認のための下見です。



注意書きをよくよく見ると、何と!5日も中止・・・・・絶句です。
翌朝はチカ釣りかな?と、頭を切り替えて温泉に向かったのであります。


1月5日 メガ弟さんの情報によると、女満別会場は5日は確実に解禁するとのことで未明から張り切ってソリを引きました。



気温はマイナス10℃くらいでしたが、雪が降りはじめました。
訳あって入釣したかった場所は諦めて適当なところにテントを張り、試し釣りをするとすぐには釣れませんでしたが一匹目が釣れたので安易にここに決定!



ランタンの灯りに集まり始めたワカサギは意外と大きく、15cmを超える大物も時々釣れてきました。
ただし、群が薄いらしく複数本釣れることは少なかったです。



外道中の外道、ウグイも時々姿を現してきます。



ここ数年見なかったトンギョも時々現れて、はじめのうちは喜んでいましたが次第に嫌われ始めていました。



明るくなると青空が見え始め、雪はいつの間にか止んでいました。



そして太陽がテントを温め始め、ストーブは1台で充分なほどテント内は暖かくなりました。
料金の回収に来たので、車を釣り場に近い場所に移動しました。



路肩は固まっていないので、注意しないと脱輪の恐れがあります。
入れ食いの爆釣を期待して来たのですっかり期待外れの釣りに、ついつい置き竿でのダラダラ釣りでした.



100匹釣れるだろうかと不安になるようなペースでした。
昨年末から何度も中止になったワカサギ釣りができるだけでも幸せだったので不満はありませんでした。



寒がりな私達は新旧ストーブを3連で準備していましたが、この日は1台で充分でした。
それでも外気温は最高でもマイナス5℃です。



ウグイと比べても引けをとらないほど型の良いワカサギも多く釣れます。



飯ごうはレトルト食品の温めに重宝します。



私達の定番昼ごはんはカレーです。テントの中で食べるカレーって美味しいんですよね。



午後からは新天地を求めて開拓しましたが、結局寒さに耐え切れずテントに引き返してみると、Kさんがテント内で釣った数の方が多かったようです・・・。



15時前には片付けを始めて、まだまだ釣り続けている人は多かったのですが納竿しました。
全員が3桁釣りではありますが解禁日の爆釣という期待通りに事は運ばず、爆釣は次週にお預けとなりました。
ただ、そんななかでもKさんは絶好調で、私やメガ弟さんの倍くらい釣っていましたので、今後の展開が面白いですね。





関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS