FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

2月のサクラマスVol.2

2月11日 北海道らしい厳しい寒さの氷上釣りだった前回よりも、幾分温かく感じるような天気予報をみての出撃でした。



いつもより遅い出発だったので、三国峠では薄っすらと明るくなり始めていました。
駐車場に着いて準備中に、イノケンさんの姿が見えました。



今回同行のイノケンさんは一家総出での出撃ですが、彼一人先発して準備を済ませてから再び迎えに来るそうです。
駐車場の気温はマイナス20℃と、前回ほどではなかったものの厳しい寒さでした。



湖上中央付近が人気ポイントなのか、すでにたくさんのテントが立っていました。
目的のポイントに着いて温度計を見たところ、何と!マイナス25℃近い気温になっていました。



Kさんがテント内でワカサギ釣りを始めた頃、私は外に3箇所のサクラマス用の穴をあけていました。
ワカサギ釣りは好調の様子で、時にはダブル、トリプルと釣れていました。



しかし、Kさんの竿にイヤーな引きが・・・ウグイが顔を出しました。



この後、私の竿にもウグイが釣れてしまうことになります。
気を取り直して外の竿をチェックしていたところ、サクラマス用の鈴が鳴っていました。



現れたのはこの日の初物の腹太サクラマスでしたが、他の仕掛けが絡んでしまい復旧には時間を要しました。



日が高くなると気温は一気に上昇し、マイナス一桁になるとダウンジャケットを着ていると汗ばむほどです。
お昼近くなった頃、可愛い幸運の使者が私の竿にアタリがあることを教えに来てくれました。



穴から出てきたサクラマスは大きく見えましたが、意外に小さなサクラマスでした。



この日の一番の大物サクラマスは午後からの釣果で、ウルトラライトロッドなので引きがとても面白くて、こんな魚が釣れるので熱中してしまうんですよね。



14時半にはイノケンさん一家が納竿してしまい、他の釣り場から離れているので寂しくなってしまいます。
風が強くなり、雪が降りそうな空模様だったので、私達も納竿することにしました。



帰り道は予想通り風が冷たく、言葉少なにソリを引いて駐車場に戻ることになりました。
温泉に寄って温まってから帰りたいところですが、諦めて真っ直ぐに車を走らせました。

今シーズンの糠平湖は、3月1日まで楽しめるそうです。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   12 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS