FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

糠平湖 最後の釣り

2月28日 糠平湖は3月1日が最終日なので、この日が糠平湖での今シーズン最後の氷上釣りとなりました。



今回も、イノケンさんと6時の待ち合わせです。
翌日が最終日のせいか、いつもより駐車場には車の数が多いようです。



毎日20cmずつ水位が下がっているという湖面には、早くもたくさんの釣り人がいました。
晴れた日が多かったせいか、氷上の雪は固く締まっていて歩きやすく、先週よりも楽にポイントに着くことができました。



今週もイノケンさんに穴あけをお任せして、私達はサクラマスのエサ釣りをはじめました。
コツをつかんだと言うイノケンさんは随分と早くにテントに戻ってきたので、私もサクラマスの仕掛けの準備を始めます。



シーズン中は毎週来ているので、準備も手早くなりました。
仕掛けを投入して全ての準備が済むと、ようやくテントに戻り本格的にワカサギ釣りをはじめました。



朝方は渋かったワカサギは、その後は調子好く釣れていて、複数匹も度々ありました。



9時過ぎにこの日はじめてのOMAチェックに、イノケンさんと同時にスタートです。
何本目だったか定かではありませんが、この日の一本目がOMAヒットしました。



良型サクラマスに満足していたところ、イノケンさんが秘密の小物をプレゼントしてくれました。
サケバットならぬ、サクラマスバットは、13cmというミニチュアのような大きさでも、充分に使える手作りの一本でした。



そしてすぐにイノケンさんにサクラマスがヒットします。
もちろんイノケンさんもサクラマスバットを試していました。
いつも午後から調子が上がってくる私ですが、この日は朝から好調でした。



棚ハンターで一本。



良型の連発でした。
しかし、こんな魚も・・・。



この日はウグイがうるさくて、3人で10匹くらい釣ったでしょうか。



最高の天気と人出で、近くからは釣り体験の観光客らしき女性の喜びの声がひっきりなしに聞こえてきていました。



最後は今回新調したタックルでのうれしいヒットでした。
しかしその後は全く音沙汰がなく、調子好く釣れるワカサギ釣りに重点を置いて、時々仕掛けのチェックをするだけでした。



日が沈む前に撤収を済ませ、早上がりとしました。
それでも、最高の天気とサクラマスのボウズを避けられたこと、ワカサギも快調に釣れた喜びで一杯の一日となりました。
イノケンさんとの別れ際、気のせいだったかもしれませんがイノケンさんが寂しげで、糠平湖との別れを惜しんでいるようにみえました。



帰りは国道から見えるアーチ橋を見て、のんびりと余韻を楽しんできました。
熱中したサクラマス釣りでしたが、来年への期待や来シーズンに向けての試行錯誤がこれからの楽しみになることでしょう。




関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
ほぼ皆勤賞 
こんばんは。
ほぼ毎週のサクラマス狙い、
楽しかったですね。
ありがとうございました。
ここまで糠平湖に熱中するとは予想もしませんでした。
来年へのイメージはもう出来ているので、
あとはビッグなサクラマスとの出会いだけですね。
どんな引きかいまから楽しみです。

しかしもうちょっと糠平湖でしたかったなぁ・・・

イノケンさんへ 
イノケンさん、こんばんは。
本当に充実した糠平釣行でしたね。
こちらこそありがとうございました。

来年はたぶん、解禁と同時に行くかもしれませんね。
今年と違ってビックワンを狙って、ドラグが鳴るような一匹を釣りましょう!

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS