FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

カレイ釣りからチカ釣りへ

4月5日 例年であればそろそろサロマ湖にカレイがやってくる時期なので、前夜からのんびり出かけてみました。



道の駅には車内泊をする車もなくて、とっても静かに眠ることができました。
ここから15分ほどのいつもの港へ向かいます。
日曜でも漁船は動いていて、春の港は忙しそうでした。



しかし、カレイは全く姿を見せてくれません。
早々に諦めて次の港に向かいました。
途中、サロマ湖の浅瀬にたくさんの白鳥を見ることができました。
白鳥の首がない?



と思ったら、寝ている白鳥もいまして、首を体に巻きつけるように寝ていただけです。
元気に動き回っている白鳥が多いなか、いつまでも寝ている白鳥たちもいました。
次の港では釣り人が10人ほどいて釣れたのを見たのは一枚だけですが、ここは少しだけ可能性がありました。
しかし、車から離れた場所に長い時間いることは、この風のなかでは厳しすぎるので無理です。



河口にも釣り人がいまして、ここではニシンも釣れるらしいのですがカレイはまだ早いようです。
ここでカレイは諦めて、対象魚をチカに変更することにします。
15分ほど走ってチカで人気のやや大きい漁港に着いてみると、釣り場がないくらいにたくさんの釣り人がいました。



日曜日なのでほとんどの漁船が停泊していてなかなか釣り場所がみつかりません・・・。
すでに9時近かったので、よく釣れている場所の近くの漁船の間になんとかKさんと一本づつ竿が出せる場所を見つけました。



チカは小さく、ワカサギと大差ないほどのサイズでしたが確かにたくさん釣れていました。



針数に近いほど一度にたくさん釣れます。



時々大チカも釣れるし、天気も好くてフリース一枚でも寒さを感じないほど暖かい一日でした。
釣れている情報が流れているのか、釣り人は次々にやってきます。
14時半頃に納竿しようと思っていたところ、その前に急に風が冷たく強くなり、雨も降ってきたので納竿しました。



湧別の道の駅に寄ってみました。
隣にある温泉は「チューリップの湯」といいます。
こちらは雨も降っておらず、とってもいいお天気がこの先自宅まで続きました。




関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   09 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS