FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

オロロンラインの旅(2日目)

5月3日 目が覚めると雨が降っていて、強風は変わらずという最悪の朝を迎えてしまいました。
車内でテレビを観ているうちに雨は上がり、少しづつ青空が広がってきました。



利礼航路の埠頭を覗いてみると、その隣にサハリン行きのフェリーが停泊していて、こちらは誰もいません。
釣りができそうなポイントを探していると、数名の釣り人がいるポイントがあったのでここで投げ竿を出してみました。



しかし周囲の誰にも、もちろん私にも何の反応もなく利尻島や礼文島から到着したフェリーを眺めているのみです。
早々に諦めて、早めの昼食を食べることにしました。
「花いちもんめ」は市内のはずれにある回転寿司の人気店でした。



活気のある店内に新鮮なネタがたくさん用意されていました。
価格は若干高いですが、何を食べようか迷った時には回転寿司はいいと思います。
次は温泉に行こうと決めて、その途中にあるノシャップ岬に寄ってみました。



ここは遮るものがないので風は一層強く、中型のオートバイが風に倒されていました。
それでも晴れていて気温が低くはなかったので、たくさんの観光客が記念撮影をしていました。



ノシャップ寒流水族館は何度か入ったことがあるので、近くの土産品店を覗いてから出発しました。
ここから5分ほどのところにある、稚内温泉「童夢」へ向かいました。



しかし、駐車場が満車になるほど混雑していたので、ゆったり入浴できそうな他の温泉に行くことにします。
稚内を後にして、豊富町にある豊富温泉街に着きました。
ここはたくさんの温泉宿や入浴施設があったので迷いましたが、一番新しい「ふれあいセンター」に入りました。



大正末期に拓かれた北海道でも歴史のある名湯で、肌に優しい泉質が人気らしいです。
しかし、温泉は石油臭が強く、使用したタオルは乾いても石油臭がしているほどでした。
温泉に入りすっきりしたところで、あちこちに寄り道をしながらこの日の夕食の目的地である初山別に到着です。



道の駅初山別にある「北極星」では格安の値段で食べられるふぐ料理があります。
「ふぐダシラーメン」は真ふぐのダシでとったあっさりしたもので、なかなかいい味でした。



そしてメインの「初山別天然真ふぐ照り焼き丼」です。



初山別産の天然真ふぐがたっぷりの照り焼きで重にのせられていて、ぷりっとした食感が他の魚にはない美味しさでした。
価格は980円、ラーメンは600円とリーズナブルです。



初山別温泉がすぐ隣にあります。
この日は道の駅羽幌に車中泊となりましたが、たくさんの車がここで一晩過ごしていました。




関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS