FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ワカサギ電動リール

1月21日 昨年の3月、小学生の工作程度のワカサギ電動リールを作ってみました。
材料は、使わなくなった古いハローキティのマウスがベースです。
雑誌などに紹介されている、いかにも電動リールといった物々しいものではなく、えっ!これが?と言うようなリールを作ってみたかったんです。



購入した部品は四駆のハイパワーモーター、単三電池ケース、ベアリング、配線用コードなどです。
マウスに付いていたマイクロスイッチ2個は、そのまま左クリックボタンと巻き上げ時の自動停止装置に使用しました。
メインスイッチは景品でいただいた100円位のミニ扇風機のものを使い、糸巻きはミシンの金属ボビンです。



マウスをそのままの形で利用しているのでさほど難しいこともなく、中の部品を取り出して必要な部品を入れてみたところ形になっていたというものです。
ただし、竿をセットする金属パイプがなかなかみつからず、結局は真鍮の内径5ミリに落ち着きました。



実釣してみたところ、高回転仕様の直列で電池を繋いだために、フッキングしたワカサギが外れてしまうこともあったほど早巻きだったので、後日並列繋ぎに変更しました。
PE0.4号のラインを25m巻いたのでバックラッシュもなく、快適に使用できたのは糸巻きにセットした糸止めが有効だったようです。
底には滑り止めのゴムを貼り、後部には落下防止装置もセットできるようにしました。
巻き上げ速度を力加減によって変えることができれば最高なのですが、そこまでは必要ないでしょう。
それと、マウスは置いたまま使用するには問題はありませんが、持って使う分にはとても使いにくいですね。
一台作って満足したので、たぶんもう作ることはないと思います。
なぜなら、電動リールは魚とのやり取りや手ごたえ感があまり感じられず、リールの方が楽しいからです。
と言うわけで、今後は電動と手巻きを使い分けて楽しもうと考えています。

興味のある方は是非、自作は楽しいですよ!



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
おひさしぶりです 
新年の挨拶もせず失礼しました(汗
僕は今電動ドリルの設計をしています
大体の構想は出来ているのですが
部品の調達・作業技術不足で四苦八苦しています
完成すれば阿寒湖の1mの氷も秒殺なんですが・・・
もりさんへ 
もりさん、おはようございます。
私も、昨年同時期に電動ドリルについて調べていまして、結局断念しました。
ネットで調べると帯広に自作した釣り人がいるらしく、感心してみていました。
完成の暁には、もりさんを「先生」と呼ばせていただきます。

今年は一緒に釣りをしましょうね!

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS