FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

大型連休後の函館2日目

ショコラ函館は、朝食が2階のレストランに用意されていました。


和食と洋食を選ぶことができます。


和食は鮭のハラスとイカ刺身がメインで、特にイカの刺身が美味しかったです。
牛乳やコーヒーなども飲み放題になっています。

この日は雨が降っていて風も強かったので、函館市内観光は諦めて福島町に向かいました。
福島町と言えば青函トンネルです。


青函トンネル記念館に着きましたが、他に来館客はいませんでした。
実際のトンネルと同じ大きさの管が2本並ぶ独創的な建物でした。


正面で出迎えてくれたのは、当時日本初となるトンネルボーリングマシーンでした。
その大きさに圧倒されます。


館内は、この難工事の素晴らしい技術や関係者の努力が詳しく解説されていました。


昔ながらの機械や最先端技術まで、実際の道具や映像で解説してくれます。
何故か、セグウェイまで展示されていましたが試乗はできませんでした。


もう一つの建物は大画面で工事の様子が上映されるシアターになっていて、じっくり全てを観てきました。
次は車で1分ほどの、横綱・千代の山、千代の富士記念館です。


なかなか大きくて立派な建物でした。


内部も豪華な内装と意匠が見事です。


福島町が誇る両横綱の歴史が詳しく案内されていました。


緩やかなスロープの両壁の解説を見ながら2階の展示室へと誘われます。
2階の中心は各横綱専用の展示スペースになっていて、化粧廻しや文字通りの横綱などがガラスケースに納められています。


千代の富士ゾーンから廊下を進み、最後に千代の山ゾーンに入ります。


さすがに年代の古さを感じる展示品でした。
千代の山は達筆な横綱で、どの書も素晴らしい迫力がありました。


一階に下りると現在の九重部屋が再現されていました。
土俵の壁面には大画面のシアターが設置されていて、横綱を二人も輩出した福島町が紹介されています。
貸切の記念館を最後まで楽しみ、外へ出た時には雨が上がっていました。


隣は道の駅福島で、横綱記念館はこの駐車場を利用します。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS