FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

大型連休後の函館最終日

ホテルの朝食は、二泊目なので若干内容が変更されていました。
イカ刺身は同じでしたが、これは何度でも食べたい美味しさです。


これで、一泊駐車場料金サービスで一人4千円は格安ですよね。
ホテルをチェックアウトして、雨上がりの函館市内を五稜郭公園に向かいました。


桜が満開を少し過ぎたところで、足元には桜がたくさん散っています。
桜並木を抜けると、五稜郭の奥に五稜郭タワーがそびえています。


外堀の周囲を進み、内部へ続く橋を渡ります。


掘水の溜まるところには花びらが集まっていて、水面がピンク色になっています。
五稜郭のほぼ中央部に昨年完成したばかりの「函館奉行所」がありました。


想像していたよりも大きな建物で、500円の入館料を支払い中に入ります。


こちらは再現ゾーンの大広間で、72畳もあります。


その床の間です。
文献や資料を基に、当時の姿をできるだけ忠実に再現したそうです。


中庭もあります。
大鼓櫓が随分高い位置に見えます。
歴史発見ゾーンでは、一部小屋裏の見える場所があります。


60cmくらいはある太い梁が見えていましたが、これは東北地方で発見され切りだされたものとのことでした。
僅か5年しか存在しなかった明治初年の函館奉行所は、何とも歴史のはかなさを感ぜずにはおられない建物ですね。


この時代は戦争ばかりでした。


やや離れて正面から函館奉行所を見てみます。
突然降り出した雨が、一層郷愁を誘います。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS