FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

金冠日食ではなかったが

5月21日 コンパクトデジカメだと、どれくらいの写真が撮れるのか?
試してみました。

ソニーのサイバーショットDSC-HX30V です。
フィルターは、月刊「星ナビ」5月増刊「金冠日食を見る」特別付録の日食観察プレートを使用しました。
この付録はA5判相当の大きさなので、メガネのように切って3枚分。
まだ余っているので、丸く切ってカメラにセロテープ留めしました。
このプレートですが、とても濃くて太陽以外はなにも見えません。

さて・・・。
6時40分頃には太陽が右の方から欠け始めていました。


あまりにもくっきり見えたので、正直驚きました。
これから3時間も続く天体ショーに、過度の期待をせざるを得ない思いになるのは当然のことでした。


そして7時52分。
最大食は90%弱ですが、月が太陽を三日月のように変えた様子を撮りました。


いつもは月が太陽に勝手にその姿を変えられていますが、この時ばかりは太陽はなすすべがありません。

もうひとつ、やってみたかったのが影の写真です。
厚紙に大小の針を使って穴をあけて、そこから漏れる光の写真を撮ってみました。


これは最大食から20分程過ぎてしまっていたことと、垂直ではなかったので中途半端な写真になってしまいました。
もう少しきっちり準備をしておけばよかったと反省しました。


これが8時半頃のもので、月が右から左へと移動していったことがわかります。

皆既日食のように暗くなることはなく、ゆっくりと変化する間に目が慣れてくるのでわからないとのことでしたが、実際には違いました。
次第に暗くなっていくことが外を見ていてもわかったし、室内はもっと顕著に暗くなるのがはっきりとわかりました。
外にいる人はわかりにくいかもしれませんね。


次は6月6日、金星が太陽面を通過するという「金星食」が控えております。
特別付録のプレートは、まだ活躍の場が残されています。

コンパクトデジカメだとこれが限界なのか?腕が好ければ、技術があればもっときれいに撮ることができるのか?
ちなみに、この写真はデジタル処理はしておらず、光学20倍で撮ったものを切り出したものです。


関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS