FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ふらっと函館へ その2

峠を下りて、函館山が見えたところで昆布館に入りました。


目的はトイレでしたが、試食が多いので味見をしているうちにお買物もしてしまいます。


それにしても凄い混雑ぶりで、いつの間にか観光バスが着いていたようでした。

次は港に向かい、何度か近くまで来たことはありましたが、中に入ったことはなかった「青函連絡船記念館・摩周丸」に入ります。


青函連絡船は修学旅行で利用しただけですが、東京が遠かった懐かしい記憶がよみがえります。


海に浮かんでいるので微かに揺れがありました。

中は若干手直しされていますが、ほぼ当時のままとのことでした。


展示室には珍しい器械がたくさん並び、知らなかった高度な技術を学ぶことができました。

特等船室が再現されていて、座ることのできなかった座席にも座ることができました。


座席はバネがボヨンボヨンしていて、こんなのに座ったら船酔いしそうな気がしました。

特等があれば2等船室もあります。


ここで寝転んで青森まで行ったんですね。もう記憶にもありませんでしたが・・。

3階の先端はサロンになっていて、船長の上着と帽子で記念撮影もできます。
のんびりと青函連絡船の旅気分も味わうことができます。


サロンは全面改装されたのか、ここだけ昭和ではなくなっていました。

4階に昇ってみます。


ここは操舵室で、窓から見える函館山が近く感じます。


計器類がずらっと並んでいて、実際に汽笛が鳴るボタンもありました。
ここでは、かつての乗組員だった係員に詳しい説明を聞くことができました。

最後に摩周丸と函館山をパチリ。


実はこの真下、知る人ぞ知るロックフィッシングのポイントなんです。
以前アブラコを釣ったことがありますが、その時に近くで50cmほどのアブラコが釣れていました。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS