FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

北へ行くか、南がいいか?

3月5日 南へ行けば確実に天気はいいのはわかっていますが、大物釣りに希望がない・・・。
北へ行くことに決めていたものの、朝起きてみると雪が積もっているうえに結構な量の雪が降っていたのでした。

出発すると、どうしてあんなに気が重たかったのだろうと思うほどに走りやすい路面でした。
最近は夜明けが早く、出発して間もなく空が白み始めてきます。

出遅れた気分でしたが、結局、いつもとさほど変わらない時間に到着しました。
今回はスノーモービル送迎を利用せず、決めていたポイントに自力で向かいました。

ソリを引くこと5分程で到着です。
初めてのポイントなのでどこがいいのか分からず、既存の穴を利用することにしました。


竹が刺してあるので穴の位置はすぐにわかります。

昨日も大量の雪が降ったそうですが、雪は軽くてテント設営も楽にできました。

ワカサギは底に群れているようで、入れ食いとはいきませんでしたがポツポツアタリがあって楽しめました。
深さは9mほどで、型もまあまあです。

気がつくと青空が一杯に広がっていて、私たちの周りにも5組ほどのテントが立っていました。


かたつむりテントは透明ビニールなので、野天感覚で楽しめますね。

少し出遅れましたが、大物釣りの準備をします。


今回は、生きエサが使えました。

しかし反応はあまりなく、エサは一度だけ取られていただけでした。


天気は最高に好く、背中に射す陽の光が暑いほどでした。

外道はウグイですが、珍しい魚も釣れました。


金ブナです。
これまでに一度だけ釣ったことがあります。
水から出るとほとんど動かないので、針はずしが楽で写真撮影も簡単にできました。
その割には写真撮影をしていなくて、動画切り出しです。

大物竿ですが、たった一度だけアラームが鳴りました。
一番奥の竿にヒットしたらしく、駆けつけると竿先が穴に突き刺さらんばかりの勢いです。
しかし、手ごたえはサクラマスそのもので、最後にドラグを数回鳴らして穴から飛び出します。


36cmのサクラマスでした。

ワカサギは昼過ぎまで釣れましたが、13時頃から反応が悪くなってしまいました。
場所を変える気もなく、14時には納竿としました。


私の釣果はKさんの半分ほどで、二人で250匹弱です。

春を感じる一日でした。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   11 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS