FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

2007年8月12日 知床、新たなる釣り場へ

知床でも屈指の有名ポイントの駐車場は、起きて周囲を見ると早くも準備をしている人たちがいたので、私達も出発することにしました。
経験者のキッシーさんに誘導されながら坂道を下りると、初めの難所の川を渡ります。
ただでさえ急流なのに、暗闇のせいで激流にも見えましたので注意しながら渡りきると、次はこの日の最大の長い難所が待ち受けていました。
大潮の満潮時間が過ぎて間もないので、釣り場となる岩場の多くは水没しています。目的の先端部へは岩を越え水上を進み、ようやくたどり着くことができましたがすでに一杯でした。


                        こんな川でした

それでも釣りができる時間帯には岩場が現れますので、ひとまず後方の岩場で待つことにしました。
次第に明るくなり始めると知床の美しい風景が見えてきて釣人もキャストを始めましたが、私達は安全な岩場が現れるのを待ちつつ可能性の少ない方向へキャストしていました。
全体を見渡していても誰のロッドも曲がることはなく、時々漂うような泳ぎのカラフトマスの姿はありました。



ようやくヒットしたのは私達の隣組でしたが、どういうわけか次々にバラシ。仲間内で「ヘタクソ!」などと言い合っていました。
この人たちは斜め投げ連発で、その右に入っていた私の左4人目の人が私のラインに絡むほどで、少々あきれてしまいます。

この日同じ釣り場に入釣していたチカさんとその子供たちとその友人たち、レガオさん、ケンさん夫婦は河口近くで釣っていたそうで、そこも同じようにほとんど釣れておらず、初めてカラフトを釣ったというツバサ君とルアーマンのケンさんだけが結果を残していたそうです。



その後、私達の前にもカラフトの姿が見えるようになった5時08分でした。
ウキルアーからウキとエサを取り除いて2年ぶりのキャストをしていたところ、急にガツンという特有のアタリがあったので反射的に合わせたところでヒットしました。
近い場所でのヒットでしたので、うっかり岩場に引き上げる勢いで寄せてしまい、妻がタモを取りに行っている間は待っているのは不安でしたが上あごにきっちりフックが掛かっていました。
アベレージサイズのメスで、この日も何とか無事に一本釣り上げて一安心でした。



沖に伸びている岩場の最先端に少し小高くなった岩があり、Kさんはそこでキャストを続け何度かマスのアタリを感じていたので、私よりも先に釣り上げると思っていました。
6時10分に、ようやくKさんのロッドが大きく弧を描きました。私としても待ちに待ったヒットでしたので、すぐにタモを取りに急ぎます。
寄せてからも何度か走り回るので少々時間を食いましたが、無事に56cmのメスGetです。
Kさんは、この後も何度かフッキングには至りませんでしたがチャンスが多く、偶然に入った場所でしたが楽しめたようです。



6時38分、何度もアタリや軽いフッキングをしていたキッシーさんにヒットしました。
写真を撮ろうかとも思いましたが、ヒットした場所が近かったのでタモの準備をします。
最後は何も言わずに二人の息がピッタリと合ってタモに入り、これで全員がGetとなりました。
それにしても今シーズンのキッシーさんは、みんなが釣ってしまった最後の最後にボウズと見せかけて釣ってしまうところは、さすがとしか言いようがありませんねえ。



網上げの翌日にしては全体でも二桁やっとといいう釣果は少ないと思いましたが、この後は少し他の場所でも釣れていたようです。
私達も目の前を走る魚を狙ってキャストし続けましたが、何度か軽いフッキングにバラシてしまいました。
まだ釣れそうな気配はありましたが、一本ずつでも不満な人はいなかったので納竿しました。



帰りは暗闇の中を渡ってきた岩場を確認するように河口へ戻り、川を渡るときはたっぷりのマイナスイオンの冷気を浴びてひと休みしてから、観光客に沸く駐車場へと戻りました。
その後、KBCに立ち寄ってみると清さんがいました。
電話以外で話をするのは一年ぶりで、遅い朝食を食べながら雑談を楽しんでいたのもつかの間、気温はどんどん上昇していたのでみなさんに別れを告げて出発となりました。
早々に立ち去ったのは正解だったかも?と思ったほどこの日の気温は上昇して、佐呂間町では車の温度計が35℃まで上昇していました。






関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
知床 
こんにちは。
知床満喫釣行お疲れ様でした。
こちらのブログを見て行った気分にさせて頂いております。
例年であればお盆はウトロ釣行だったのですが、今年は盆前に入った仕事のお陰で取りやめ・・・。
加えて最近続いていた暑さにやられております。
「ウトロに居れば暑さなんか気にならないのにねぇ」と嫁と話しておりますよ(笑)
では、これからも行った気にしてくれる記事を楽しみにしていますね。
ZY's さんへ 
ZY'sさん、こんにちは。
知床では地味ですが確実にと言えば聞こえは良いでしょうが、やっと釣ったというくらいに魚がいなくて苦労しました。
選んだ釣り場がことごとく「外れ」でしたね。まあ、釣果があっただけでも満足の釣行としました。
北海道の夏が終った、と勝手に想っています。
ではでは。

 
<-   08 2021  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS