FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

2007年8月14・15日 カラフト最終戦に散る

網上げ中のカラフトマス釣りのフィナーレは網走しかないし、ここなら絶対に爆発しているはずと信じてキッシーさんと行ってきました。
午後の暑い時間帯にもかかわらず、釣り場がほとんど空いていないほどの混雑に期待が高まりましたが、ほとんど釣れていませんでした。



その後、シーバスさんカップルが釣りデートにやってきて、私達の勧める場所でしばらく楽しんでいましたが、何と!
そのシーバスさんにヒット!キッシーさんがタモ入れをして、型の良いオスを釣り上げてしまいました。



その後、メガ弟さんとレガオさんがやってきて、雑談をしながらリーリング中にアタリがありましたがフッキングせず、そのままリーリング続けていたところ予想外のアタリに早合わせをしてしまいフックアウトーー!
貴重なチャンスを逃してしまいました。



日が傾き涼しくなってくると、この地特有のモンスターモスキートの現れる時間がやってきてしまいました。
刺されてしまうと痒みで集中できないし、刺されなくても視界に入ってきてしまうので大変です。
夕マズメはポツポツと時々釣れていましたが、私達が期待していた状況には程遠く一昨年に見られた遠いポイントでの群はほとんど確認できず、超遠投作戦は役立ちません。
もちろん、この日の様子では翌日も期待できそうにありませんでした・・・。


翌朝の釣り場所は少しずらして、一昨年の爆釣ポイントで大釣りをしようと考えていました。
本当は夕マズメのポイントで手堅く釣ることが安全策だったのかもしれません。
明るくなってみると釣人の多さに驚きつつキャスト開始・・・・・誰にも釣れません・・・。
完全に明るくなってからようやくポツポツ釣れ始めましたが、ポイント限定で同じところからバシャバシャ聞こえてきていて、その限定ポイントは夕マズメに私達が入っていた場所が入っていたことは言うまでもないでしょう。
キッシーさんと二人「しくじったね・・・」そう話しながら続けますが、アタリが何度かあっただけで終了となってしまいました。
もちろん、蚊に悩まされたばかりでなく、数箇所刺されてしまいました。



その後、埠頭の様子を見に行くついでに「網走感動朝市」を見学してきました。



第五埠頭と車止内川の間にある朝市会場でしたが、朝から気温が30℃にも上昇していて建物の中はさらに熱気でむんむんしています。
観光コースになっているのでしょう、観光客が中央の席で定食やラーメンを食べていましたが、私達は見るだけでした。
北海道の海産物が席を取り囲むように並べられ、活気のある威勢の良い声が飛び交っていました。



ただしこの感動朝市は、かつてキッシーさんたちがアキアジ釣りの際に釣れなかったときに来ていた場所とのことで、まさに今回私達がここを訪れたのも皮肉な運命だったのでしょう。

埠頭の様子を見に行くと、かつて鮭鱒の時期には一等地であるオイルフェンス付近には誰もおらず、第五埠頭は全体で3本、第四埠頭は4本という網上げ中とはとても信じられない釣果を取材しながら、聞いていて飽きれた私達よりもそれを教えてくれた地元ベテランの方々が放心状態だったことが印象的でした。





関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
<-   08 2021  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS