FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

キャンプとグルメな旅7

最終日は曇りかと思っていましたが、朝から強い日射しです。
昨夜、がんがらのご主人から聞いた積丹のウニの話が気になっていて、せっかくの好天だからと積丹方面のドライブに出発しました。

余市町の北西に滝ノ潤ノ岬があり、トンネルを抜けて突然ローソク岩が現れました。





写真では小さく見えますが大きな岩です。
見る方向によって違いますが、この方向からは私には観音様にみえました。

ふと足元を見ると、ウニ漁の小型船が数艘浮かんでいました。



今日のお昼はうに丼だなと思いながら、しばしローソク岩と漁船にみとれます。

古平町から当丸峠を越えます。
想像以上に過酷な峠でしたが、絶景と言うほどの景色も見られず、頂点を過ぎるとあっという間に神恵内村に出ていました。

私からすると、どこを見ても絶好の磯釣り場です。



釣り人が、竿を片手に海に向かってじっとしていました。
この日は釣り大会があったのでしょう、大型バスが所々で釣り人をピックアップしていました。

道の駅オスコイかもえないは真新しい建物で、トイレも売店もとてもきれいです。



活魚の生簀もあり、新鮮な魚や土産物がたくさんありました。

神威岬方向に進んでいると、雲ひとつない空が急にガスに包まれはじめました。



神秘的な景観に、じっと眺めていたほどです。

少し進むと霧が晴れてきました。



この後は、ウソのようにすっかり晴れ上がりました。
次第に日射しは強くなりはじめ、日陰がないと汗ばむほどになってきました。

ここはソーラン節のふるさとという積丹の碑がある広い駐車場です。
このポイントからは、これから行く目的地が見えています。



神威岬の灯台です。

灯台までは近くみえますが、実は結構な距離があります。
まだまだ10時半くらいですから、ゆっくり見学できます。



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   12 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS