FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

2013年の夏休ー初日(2)

新大阪国際空港に到着しました。
荷物は意外と早く出てきたので、リムジンバスにも早く乗車できました。

img2013-10-01j.jpg

北海道とは気温が全く違うのでTシャツ一枚で充分です。

30分程でJR難波駅に着きました。
ここからなんばウォークを歩き、地上に出ると千日前でした。

img2013-10-01k.jpg

10年ほど前に一回だけ来たことがあるので、なんとなく覚えています。
狸小路を賑やかにしたようなアーケード街を抜けると、左側になんばグランド花月があります。

入口に笑福亭仁鶴師匠のゆるキャラぬいぐるみがいて、気が付くとゆるキャラ好きのKさんがツーショットをおねだりしていました。

img2013-10-01l.jpg

しかし、ゆっくりはしていられません。
開演時間は14時半で、すでに14時51分です。

急ぎ、予約チケットを受け取るべく発券機に向かいます。
発券機はクレジットカードを差し込むだけです。
インターネット予約をしていたので、前回よりもさらに簡単です。

img2013-10-01m.jpg

D列の3・4番です。
つまり、前から4番目のやや左よりなので、まあまあの席ですね。

2階にエスカレーターで上り、閉ざされた扉から入ると、係の女性が席までエスコートしてくれました。
見逃した芸人は14時半からの「スリムクラブ」、14時40分からの「チュートリアル」です。
席に着いた時は、14時50分からの「横山ホットブラザーズ」がはじまったところでした。
これが意外に長く15分。

次は、本日のおもろナーレスペシャルとして「坂田利夫スペシャルコント」です。
一緒に出演していた伊集院光のような体形の芸人との掛け合いがおもしろかった。

そして次が「ぼんち」です。
最初は懐かしく観ていましたが、変わらぬパワーに引きつけられました。

間に「月亭八方」の創作近代落語。

トリは「宮川大助・花子」です。
どの芸人も、テレビと全く違うくらいの印象で、初めから観ていたらしき後部席の若者の批評では、ベテラン方が面白かったらしい。

img2013-10-01n.jpg

ここで、新喜劇の準備の為に10分程の休憩時間に入ります。


新喜劇の開演は16時05分です。
今回のお題は「茂造の半沢直樹で倍返し」と、待ってましたのタイミング!
内容は、旅館で働く元銀行員の花沢直樹(辻本茂雄)。
息子の会社の倒産に両親の離婚、今にも家族がバラバラに・・・。
花沢は絆を修復する為の作戦を実行するが失敗。
果たして、この家族の問題を花沢は解決する事が出来るのか!?
を、新喜劇らしい演出で楽しみました。

昔は北海道でも、テレビで吉本新喜劇やっていたのになあ・・・。

終演は17時近くでした。

img2013-10-01o.jpg

前回は場内のカメラ・ビデオ撮影が自由だったのですが、今回は一切禁止になっていました。
残念です。




なんばグランド花月で観た「坂田利夫スペシャルコント」の出演者の名前がわかりました。
伊集院光のような芸人の名前は「今別府直行」でした。


関連記事
スポンサーサイト



 
 
Comments

 
<-   12 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS