FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

2015年 初釣行

天気がやや落ち着いたところで、本年の初釣行です。
3日前、初釣行予定でしたが天候が今一つ・・・。
ようやくワカサギ釣りに行けるということで準備を始めると、これが結構大変でした。
ワカサギ釣りって、とても大掛かりな釣りなのでした。


現地へ向かう途中、吹雪気味の場所もありましたが、峠を越えると穏やかになっていました。

img2015-1-Wakasagi01.jpg

この雪は、帰りにはすっかり消えていましたね。
雪は圧雪なので、滑りにくくて走りやすかったです。

いつもの除雪ステーションでトイレに寄ります。

img2015-1-Wakasagi02.jpg

西の空に月が見えていました。

釣り場の駐車場に着くころには、東の空が赤くなり始めています。

img2015-1-Wakasagi03.jpg

いつもはマイナス20℃以下の厳寒地域ですが、この日は最低気温がマイナス10℃なので暖かいくらいでした。
事実、釣り場に着いて設置を済ませた時にはダウンジャケットを脱いでいました。

林の中をソリを引いて進み、湖の入口に着きました。

img2015-1-Wakasagi04.jpg

水位はまだ高いので下ることなく氷上に立つことができます。
でも、テント群は遥かかなたです。
湖上の積雪は5cm程度なので楽に移動できます。


目指すポイントに着いて、場所はきれいな氷の上としました。
しかし、きれいな氷の上はツルツルで、そういえば過去に滑って大変だったので移動したことがあったなあと思い出します。

氷は水がきれいなので透明です。

img2015-1-Wakasagi05a.jpg

この穴は、今期購入のテント固定用のアンカー用です。
この日は風が強かったので、このアンカーはなかなかいいです。

そしてもう一つ・・。

img2015-1-Wakasagi05b.jpg

同じくプロックスの、高さの調節ができるテーブルです。
一般的な折り畳みテーブルよりも少し大きいのがいいです。
ワカサギ用品、プロックス製が多くなってきているなあ。

はじめのうちはワカサギの影すら見えずどうしようかと思いましたが、底からの微かなアタリを丹念に拾っての渋い釣りとなります。
深さは17mほどなので、電動リールは欠かせません。

img2015-1-Wakasagi06.jpg

いかがでしょうか、このスケートリンクのような釣り座。
歩きにくそうでしょう。


外に出てみると、すっかり青空になっています。

img2015-1-Wakasagi05.jpg

氷に閉じ込められた湖底からのガスが立体的な模様となって美しい!
大人げなく、ツルツルのこの上を滑って遊んだりして・・・。

あまり釣れないけれど、時々回遊してくるワカサギの便りを逃さず、地味に楽しみました。
練習にはなるかもしれません。

img2015-1-Wakasagi07.jpg

風が強いので、空にはこんな雲が見えました。

ワカサギの型がいいので、なんとかバケツの底が見えない程度になりました。

img2015-1-Wakasagi08.jpg

風が弱くなった14時過ぎに納竿としました。

帰りの湖上は顔がゆがむほど風が冷たくて、しばらく顔が変でした。

img2015-1-Wakasagi09.jpg

まだまだ割れて姿を変えた氷は少なく、帰り道も登りが少なくて楽でした。


折り畳み式アイスドリルが真っ直ぐに固定されず、ちょっと穴あけがやりにくかったので調整が必要ですね。
昨年ネジの交換をしたので、少し合わなかったのかな?



関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   12 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS