FC2ブログ
Jyosetsu Gaiden

Jyosetsu Gaiden

拙きが如し。 そんな私ですが、北海道の色々な釣りを楽しんでいます。

 

ワカサギリールDDMの改造

ワカサギ釣りにおいて、なくてはならないリールになってしまったシマノのワカサギマチックDDMです。
最新型のDDM-Tでは、指定棚に自動で停まる機能もあり、釣りの中でも急速に進化し続けているのがワカサギ釣りであります。


そのDDMを使ってみると、「巻込防止ガイド」という部品が扱いにくいと感じる方も少なくはないでしょう。
針金を巻いた仕組みなので、慣れないうちはラインが絡んだり、スプールの横に巻き込まれるなどのトラブルがあります。
何とかならないものかとシマノに要望するも、未だ改善はされていません。

ネットで検索すると、皆さん工夫されているようで、ロッドのガイドを加工して取付ている方が多いですね。
ただ、この方法はラインをスプールに点で誘導するので、やや偏った巻き方になってしまう可能性があり、巻込防止ガイドとして使うには穴を小さくする必要もあります。


最近になって、友人から聞いた使いやすくなる改造が気に入ったので、さっそく部品を探してきました。

img-2015-01-15-WakasagiDDM02.jpg

この金具の赤丸の部分を使用します。

ペンチで切り取って、巻込防止ガイドにはめ込むだけです。

img-2015-01-15-WakasagiDDM01.jpg

巻込防止ガイドにはまっている金具は、ガイド内をスライドするので糸巻きも均一になります。

ネット検索すると、もう少し幅の広い金具を使っている方が多いようです。

img-2015-01-DDM05.jpg

金具の用途や特性上、仕方がないことなのかもしれません。
しかし、これでは満足できないのです。

img-2015-01-15-WakasagiDDM04.jpg

今回使用した金具だと、色は地味ですがきっちりぴったり美しいです。
先日、実際に使用してみましたが問題はなく、外れることもなかったです。


もうひとつ、ビーズと丸カンも紹介しておきましょう。

img-2015-01-15-WakasagiDDM03.jpg

ご覧の通りのパーツで、とても小さいので私にはメガネが必要でした。
もっと小さな丸カンのような部品があれば、ガイドを通過するときの軽やかさが増すでしょう。


工夫している時が一番楽しく、完成すると興味はすっかり薄れてしまいます。


関連記事
スポンサーサイト




 
 
Comments

 
<-   10 2019  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如拙(じょせつ)=とっち

Author:如拙(じょせつ)=とっち
北海道の釣り・キャンプ・旅行など、夫婦で各地を飛び回っています。
ブリジギング・ワカサギ・カレイ・ニシンやチカなどのサビキ釣り・アキアジ(鮭)の他に、ルアーやフライなどジャンルを問わず、面白そうなことは何でもチャレンジしています。

訪問者数
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS